« 雅子の命日にお墓ネコたちを | トップページ | Nikon COOLPIX S6000 »

2010年12月15日 (水)

クリスマスはやっぱり寒いほうがいい...のか?

2010121501デンパークのクリスマスイルミネーションを撮ってきた。12月4日からクリスマスまでは、夜間延長営業しているので、陽が落ちて薄暗くなってから出かけたのだが、週の真ん中の平日ということで、来客がほとんどいない。

2010121502このところ12月とは思えない暖かさが続いたのだが、今日に限って日中も10度を越えない寒さ。陽が落ちると、どんどん気温が下がり、屋外で撮っていると、耳や鼻の感覚がなくなってくるので、すぐに温室に入る。ここは相変わらず LED ではなく、電球のイルミネーションが中心で、雰囲気が暖かくていい。

2010121503屋外のイルミネーションは、LED が多いので、カメラのホワイトバランスを、シーンに合わせて変えながら撮る。リバーサルフィルムだったら、とても対応できないだろう。

平日で、寒くて客がいないから、撮影の邪魔にはならないのだが、これだけ閑散としていると、むしろ寂しさを感じる。やはりクリスマスというのは、人間が賑わうイベントであるべきだ。

|

« 雅子の命日にお墓ネコたちを | トップページ | Nikon COOLPIX S6000 »

コメント

以前の富山ではホワイトクリスマスが多かったのに、この頃はまったくといっていいほど雪が降りませんね~
なんだかムードがでませんが、やっぱり内藤さんがおっしゃるように、クリスマスは人間がにぎわうイベントとうことで、天候は二の次かな・・・
とにかく、綺麗なイルミネーションですね
羨ましいです!

投稿: ☆ジーナ☆ | 2010年12月19日 (日) 21時46分

☆ジーナ☆さん

最近は田舎の一軒家で、田んぼの中に突然豪華なイルミネーションを見かけることも多いですね。
でもやっぱり全く人通りのないところで、一晩中輝いているイルミネーションも寂しいものです。
欧米のように、各家庭が少しずつ明かりを灯して、それが街中を照らすような雰囲気になるといいのですが。


投稿: 内藤敦司 | 2010年12月20日 (月) 01時57分

内藤さん、ご無沙汰しちゃってごめんなさい
ほんとに綺麗で、そしてロマンティック☆
こんなとこ、恋人と腕組んで歩いてみたいな・・・
日本も急速に広まってきたけど、外国の様にはまだまだ行かないみたいですね
だって、向こうは宗教がそうさせるんだものね

投稿: ゆりあ | 2010年12月22日 (水) 10時01分

ゆりあ さん

欧米ではクリスマスは恋人同士ではなくて、家族で一緒に過ごすイベントですよね。そのあと、お正月にかけて恋人同士でスキーに行ったり。
日本ではその逆ですが、それはまあ習慣ですから。

投稿: 内藤敦司 | 2010年12月22日 (水) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雅子の命日にお墓ネコたちを | トップページ | Nikon COOLPIX S6000 »