« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

真冬になる前にお墓ネコ

2010112801前回様子を見に行ったときには、ようやく暑さが和らいだところだったのに、もう半月もすれば真冬になってしまうだろう。そうなればまた風邪をひいたりするかもしれない。

日向ぼっこしていたのは、舌出しネコ。元気にすり寄ってきたが、ガリガリに痩せているし、そろそろ寒さが堪えるに違いない。

2010112802写真を撮っていると、どこからかあらわれた美人ネコ。この子はコロコロ太っていたので、きっとどのネコにも、食べるものは十分に与えられているのだろう。私の横でゴロゴロし始めたので、あちこちモフモフしてやる。元気そうではあるが、やや鼻水が出ていたし、目ヤニも多い。

2010112803この2匹はとても仲がいいらしい。いつもくっついているわけではないが、私が一緒に写真を撮るために、2匹を抱き上げて、一緒にしてやっても嫌がらないし、時々お互いの身体をペロペロなめたりもしている。

今日はクッキー柄ネコが見つからなかったが、長生きしているこの3匹が私のことをしっかり覚えていてくれて、こうして迎えられるのは、悪い気がしない。

2010112804私が移動すれば、私の後をついてくるのだが、「もう帰るからね」と言うと、必ず立ち止まって、それ以上追いかけてこない。長生きする野良ネコは、人間を警戒しつつも、人間とうまく付き合って、人間とのコミュニケーションも上手になるのだろう。そういう頭のいい子が長生きするのだともいえるが。

| | コメント (4)

2010年11月24日 (水)

太陽が先を急ぐ季節

2010112401夕方4時にショッピングモールの屋上駐車場に車を停めて、柵越しに撮影した夕焼け。カメラのラチチュードの関係で、空に露出を合わせると、かなり暗くなってしまうが、実際には夕焼けと呼ぶにはまだちょっと日が高く、かなり明るいのだ。

2010112402そして1時間後に駐車場に戻ってみると、外は完全に暗くなっており、西の空にほんのわずかに夕焼けが残るのみ。今度はやや明るめに撮ってみたが、実際にはほぼ真っ暗。

晩秋の夕陽は、水平線に引き込まれるように、足早に落ちていく。

| | コメント (4)

2010年11月23日 (火)

仔ぬこ連れて帰りたい

2010112301ショッピングモールのペットショップで、久しぶりに超子ネコに遭遇。1匹は立耳のスコティッシュフォールド。まさに「ポマエラチネ」な感じ。子ネコにしては、異様に動作がのろく、表情も情けない。カリカリを一粒食べては、こんな顔でもぐもぐ咀嚼する。ロドリゲスなんて、すべて丸呑みだったのに。

2010112302それよりはもうちょっと大きいロシアンブルー。こちはまさに子ネコの王道を突っ走っていた。全く止まることがないので、ほんの一瞬を狙って、ようやくこのショットが撮れた。

どちらも10万円以上するから、お持ち帰りはとても無理。我が家は雅子もロドリゲスもちろもタダだったからなぁ。でもこんなの持ち帰ったら、きっとロドリゲスもちろも大喜びして、可愛がりまくるに違いない。

眺めていても仕方ないので、試供品のカリカリをもらって帰ってきた。

| | コメント (4)

2010年11月20日 (土)

ライツ・プロムナード2010

2010112001久しぶりに名古屋に行く用事ができたので、カメラ、パソコンショップめぐりの後、毎年恒例のJR 名古屋駅前のクリスマスイルミネーションを撮る。まだ薄日が残る午後5時に、LED のイルミネーションが一斉に点灯されると、それを待っていた人や、そうとは知らず、足早に歩いている人たちから、歓声が聞こえた。

2010112002今年は、写真の正面に見える、マツガカヤ駅前店が閉店され、その取り壊し工事のため、駅ビルの壁面の工事ができないということで、イルミネーションはこの2階のテラスと、1枚目の写真の1階テラスだけである。

2010112003その分、2階テラスでは、凝ったデコレーションが施されていたが、桜通りの遠方から見ると、巨大スクリーンのように映し出される、LED のアニメーションが見られないのは、ちょっと寂しいかもしれない。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

クリスマスには白熱電球を

2010111201食事に立ち寄ったホテルのロビーで。

最近は LED 照明の下で、LED デコレーションのクリスマスツリーが多くなってきたし、一般家庭用の白熱電球は、まもなく販売されなくなるということだが、照明という目的以外での電球は、LED だけにならないほうがいいような気がする。

まずはスペクトルの問題。白色 LED は、黄色っぽい発色の素子と、青い発色の素子を組み合わせて作るので、長波長に偏ったスペクトルと、青の輝線の混合色となる。だから人間の目には白っぽく見えても、イヌやネコの目には、明らかに太陽光とは違った色に映るはず。

さらに、照度変化の問題。クリスマスツリーの電飾のように点滅するタイプのものは、白熱電球なら「加熱-冷却」の繰り返しで輻射発光するから、ゆっくり明るくなり、ゆっくり消えるのだ。しかし LED の場合、明るさを変えられないので、インバータを通して、低速点滅なら暗く見える、高速点滅なら明るく見えるという、人間の網膜残像を利用している。しかしこれも、明るさの変化に敏感なネコには、高速な点滅が見えてしまうらしい。

クリスマスツリーの明かりくらい、ペットと同じ感覚を共有したいではないか。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

ネコが丸くなるには暖かすぎる

201011090111月中旬とは、にわかに信じがたい陽気で、夕方近所の公園の前を通ると、桜が程よく紅葉していた。例年ならこんな写真が撮れる頃は、もう寒々とした感じなのだが、今日は汗ばむような温かさである。

2010110902昨日はやや曇り空だったが、先週の台風以来、ほとんど雨らしい雨も降っておらず、こんな快晴が続いている。真っ青な空に、名鉄電車の派手なペイントに負けないくらいの紅葉が映える。影の長さだけが季節を感じさせる。

2010110903あまりの陽気に、病院のカラカルも、我が家のネコたちと同様のゴロゴロ状態。ガラスを軽く叩いても、耳を動かそうともしない。

| | コメント (4)

2010年11月 3日 (水)

異端の DVD レコーダ

2010110301DX ブロードテック(実際の製造は親会社の船井電機)の、地デジ対応 DVD レコーダ、DXR150V が Amazon から届いた。

どう異端かというと、アナログチューナがない、BS も CS もない、HDD が内蔵されていない、HDMI 出力もないし、RF 入力が1個で、RF 出力がない。なのに VHS レコーダが内蔵されているのだ。類似製品は世界中にただ一つ、東芝からも発売されているが、それは本機の OEM 販売であり、中身は全く同じもの。つまり、こんなスペックの DVD レコーダは、世界にこれ一つしかないということである。

だから Amazon や 価格.com のユーザレポートも、評価が完全に2分していて、「必要十分な性能と機能、価格も2万円以下なら安い」という意見と、「全く使い物にならない。あと1万5千円出して、HDD 内蔵型を買うべき」という意見の二つしかない。

私は最初から利用目的がはっきりしていたので、この商品を店頭で見つけた時から、次はこれを買うと決めていた。私は今でも来年7月に、アナログ放送完全停波などできるとは思っていないのだが、手持ちのテレビやビデオ機材が古くなって故障すれば、当然地デジ対応機器に買い換えざるを得ない。加えて我が家が地形的に VHF Low チャンネルの難視聴地域で、アナログ放送の1~3チャンネルは、ビデオに録画すると、ほとんど見るに堪えない状態であるので、最近巻き戻しや早送りがかなり怪しくなってきた、10年落ちの VHS ビデオデッキを、これに買い換えることにした。

だから、まず地デジを VHS に録画できないといけない。その条件で、現在市販されている、ほとんどのレコーダ類が、選択から外れるのだ。なぜ、DVD ではダメなのかというと、他の部屋のテレビに、すでに2台の VHS ビデオデッキが接続されており、録画したものを、どの部屋でも見られるというのが、DVD や HDD にはない、VHS の利点だからだ。もちろん、あと何年かしたら、そういうビデオデッキも、やがて VR モードに対応した DVD レコーダに置き換えられるだろうが、今すぐに、すべての VHS が DVD に置き換わるわけではないのだから、こういう「繋ぎ」の機材は、絶対に必要なのだ。

それからもうひとつ。我が家ではほとんど誰も、録画した番組の永久保存などしないということ。だから HDD に録りためて、まとめて DVD Video を作成する、などという用途は、今後もまず考えられない。アナログチューナの HDD レコーダは、ずいぶん前に買ったが、ほとんど使われていないのだ。

しかし、だからと言って、今後ずっと VHS を使い続けるわけにもいくまい。というわけで、我が家で2台目の DVD レコーダを買ったとき、このレコーダは DVD VR モード専用のレコーダになり、ここで録画した DVD は、もう一方のレコーダでも見ることができる、というわけだ。

まだほとんど使っていないので、詳細な評価はできないが、ネットでボロクソに言われているほど、画質も悪くないし(そもそも SD 画質以上のものを、私は要求していない)、遅くて使い物にならないと評価された、リモコンの反応も、他の機種と比較していないので、なんとも思わない。少なくとも手持ちの VHS レコーダとほとんど変わらない。RF 出力がないので、テレビのアンテナ入力ができないということだが、もともとビデオを経由してアンテナをカスケード接続するのは好きではないので、今までのビデオとテレビに使っていた、アンテナ分配機を、そのまま流用している。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »