« 季節はショッピングモールからやってくる | トップページ | 異端の DVD レコーダ »

2010年10月30日 (土)

気絶するほどサラダを食う

2010103001久しぶりにブロンコビリーでランチを食べた。ブロンコビリーとは、名古屋に本社を持ち、中部地方を中心にチェーン店展開している、ステーキレストランである。

ハンバーグとかステーキとかではなく、このサラダバーが目的だ。もちろん肉料理はとてもおいしいが、1000円ちょっとのランチで、このサラダバーが付いてくることが驚きだ。

レタス、キャベツ、オニオン、コーン、トマト、マッシュポテトなどの定番に、わかめやひじきなどの海藻類、オレンジ、グレープフルーツ、パイナップルなどの果物、パスタが2種類に、今日は野菜や卵を混ぜたご飯を冷やした、ライスサラダが傑作だった。欧米ではご飯というのは、コーンやポテトと同様、肉料理の付け合せとして食べられることが多いが、冷たいご飯にドレッシングをかけて食べるというのは、日本人にとっては新鮮である。

ドレッシングも4~5種類あるが、今日の傑作は、きのこのクリームドレッシング。これも初めて経験した味だった。いつ食べても新しいサラダやドレッシングがあるのがいい。そして私自身一番うれしいのが、サラダのトッピングに、パルメザンチーズとベーコンビッツとクルトンがあるということ。普段は写真のように、シーザードレッシングの上から、たっぷりとチーズをかけて、ベーコンビッツの大盛りを添えて食べる。このベーコンビッツは、穀類にベーコンフレーバをかけてそれらしくしたカリカリのニセモノではなく、ベーコンを細かく刻んだ本物である。

皿の右側にあるのが、今日の新メニュー、自家製のポテトチップス。厚切りのポテトにチェダーチーズがたっぷりかかった、コンビニでは絶対に買えない、ぜいたくなチップスである。

そして最後は、定番のフルーツゼリーとコーヒーゼリー。ゼリーもおいしいが、このゼリーにかけて食べる、クリームが絶品である。健康の心配さえしなければ、油すましのように、1日中ぺろぺろなめていても飽きないくらいのおいしさだ。

バイキングレストランなどで、1500円以上払って、たいしてうまくもない料理を食べるくらいなら、ここでハンバーグやステーキを食べて、あとは満足のいくまでサラダバーを食べ続ける方がずっといいと思う。ちなみに、ホームページからドリンクバーの無料チケットがダウンロードできるが、食前に野菜ジュース1杯と、食後にカプチーノを1杯飲むのが精いっぱいだった。

|

« 季節はショッピングモールからやってくる | トップページ | 異端の DVD レコーダ »

コメント

凄すぎです!
読んでるだけで、お腹一杯になっちゃう感じ
良いですね~こんなお店があって
うちの近くにはないですもん
いつかそちらに行くことがあったら
連れて行ってくださいね、ナンチャッテ

投稿: ゆりあ | 2010年11月 2日 (火) 00時21分

ゆりあ さん

今調べてみたら、ブロンコビリーは、愛知、岐阜、三重、静岡、神奈川、東京、埼玉に展開しているみたいです。
もちろんこちらに来られたら、ご希望のお店に連れて行って差し上げますよ。

サラダバーというのは、食材を切らせてはいけないし、大量に買い込んでも保存がきかないし、しかも仕入価格の変動が激しいので、飲食店では一番難しいメニューだそうです。

投稿: 内藤敦司 | 2010年11月 2日 (火) 00時46分

内藤さん、ご無沙汰してしまいました

素敵なレストランですね~♪

サラダバー大好きです

でも今年は野菜の高騰で、お店の人はほんとうに

大変だろうと思いますね

投稿: ☆ジーナ☆ | 2010年11月 3日 (水) 08時12分

☆ジーナ☆ さん

北陸地方にも、ステーキやハンバーグと、サラダバーのお店、Bigboy がありますが(愛知県にも1軒ある)、どうもそちらは、サラダバーの種類が少なくて、野菜がイマイチ、との情報が。
肉料理なしで、サラダバーだけでもいいんですが、そうすると1000円でも割が合わないようです。

投稿: 内藤敦司 | 2010年11月 3日 (水) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節はショッピングモールからやってくる | トップページ | 異端の DVD レコーダ »