« エアコンは常時除湿モード | トップページ | 安くて安っぽいのは大歓迎 »

2010年7月 3日 (土)

どん兵衛の秘密

2010070301昨日ついに手に入れた。どん兵衛きつねうどんの標準サイズとミニサイズ。

これを手に入れるのに、どれだけ苦労したか。いや、もちろん買いに行けばそれでいいのだが、1個100円前後のカップ麺を手に入れるのに見合った経費で、となると、それはかなり難しいのだ。

2010070302実を言うとこのどん兵衛、(W) の記号がついた、「関西版」なのである。

食文化の関東風、関西風というのは、岐阜県の関ヶ原で明確に分けられるらしい。関ヶ原の向こうとこちらのうどん屋では、明らかに味が違うというのだ。そしてこのどん兵衛もしかり。関ヶ原以西では (W) 記号の商品が、以東では (E) 記号の商品が流通しているのは、周知の事実。だから愛知県でこの (E) 記号のどん兵衛を手に入れるためには、少なくとも岐阜県の最西端まで行かねばらない。

今回あるルートを通じて入手した情報により、大阪までカップうどんを買いに行くという暴挙に出ずとも、関西版どん兵衛きつねうどんを手に入れることができた。この件に関しては、メールやコメントなどで私に質問しても、お答えできないのであしからず。

|

« エアコンは常時除湿モード | トップページ | 安くて安っぽいのは大歓迎 »

コメント

へえ~~そうなんですか
関ヶ原が分岐点だったとは・・・
レアなそれを、食べてみたいような
勿体ないような、ですね (*^m^*)

投稿: ☆ジーナ☆ | 2010年7月 3日 (土) 16時19分

関西いったときはどんべえのW買って帰りますよw

投稿: じんざ | 2010年7月 3日 (土) 20時28分

☆ジーナ☆さん

ところで、富山のうどんは関東風なのでしょうか、関西風なのでしょうか。電源周波数は60Hzなのに、JRは西日本ですよね。

通常日本を西か東かで分ける時って、太平洋側の文化だけで語られてしまうことが多いけど、北陸は独自の文化を持っています。でも社会構造的には西か東か、どちらかに属さないと成り立たないわけで、非常に微妙な地域ですね。

投稿: 内藤敦司 | 2010年7月 3日 (土) 22時14分

じんざさん

もうね、うどんは関東の人が食べても関西風の方がうまいんだから、どん兵衛は(W)だけでいいような気がしますが、東北地方まで行くと、この味ではダメなんでしょうかね。
蕎麦はもちろん関東風ですね。東京方面に出張に行った時は、毎日立ち食い蕎麦です。東京とその周辺でしか食べられない、コロッケ蕎麦サイコー!!

投稿: 内藤敦司 | 2010年7月 3日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコンは常時除湿モード | トップページ | 安くて安っぽいのは大歓迎 »