« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

エアコンは常時除湿モード

2010062701梅雨だからあたりまえだけど、写真を撮りに行こうにも、いつ雨になるかわからないし、雨が降っていなくても、ファインダーが曇るほどの湿度なので、ならばそういう季節らしい写真を、自宅の庭で、ということで。

演出なしの、雨上がりの紫陽花。

| | コメント (2)

2010年6月19日 (土)

まだまだアナログテレビ

201006190120年ぶりに我が家のアンテナを建て直した。一番上が地上デジタルテレビ、2番目が VHF アナログテレビ、3番目が UHF アナログテレビ。一番下が FM ラジオ。今回地上デジタル用のアンテナが新設。VHF アナログ用が取り替え。UHF アナログと FM ラジオがそのまま流用である。

我が家のある愛知県安城市は、局所的な難視聴区域。VHF の Low チャンネル(つまり1~3チャンネル)の受信状況が非常に悪いのである。名古屋のテレビ塔まで30km強なので、弱電界地域ではない。大陸の電波や地形、気候などの影響で、特定の周波数(100MHz前後)だけ受信できないのだ。

そこで、多くの家庭では豊橋中継所に UHF アンテナを向けている(本宮山にある豊橋中継所は、名古屋からの全チャンネルを UHF で中継している)のだが、ここ数年高層ビルの建設ラッシュで、この豊橋からの受信状態がどんどん悪化しており、もはや CATV しか解決策はないという状況。

そんな環境の中で、築20年超えの我が家の VHF アンテナは、導波器が1本折れ、1本は曲がってしまい、さらに UHF アンテナの方向に狂いが出たのか、ここ数年は UHF の受信状況も悪化してきて、まともに映るのは、4ch から 12ch までという、実に情けない状況になってしまった。

すべてデジタルに移行してしまえば問題はないのだが、テレビはともかく、ビデオデッキ3台、HDD レコーダ1台は、チューナを接続するだけではどうにもならないので、停波ギリギリまでは、アナログ放送にこだわりたい。あと1年で本当にアナログ完全停波するとは思えないが、それでも1年間 CATV を契約する費用よりは、アンテナを建て直した方が安上がりなので、近所の電気工事店に頼んで、今回の工事となった。

これでなんとか VHF Low チャンネルも見られるようになったし(ノイズは多いが)、UHF は方向を再調整してクリアに受信できるようになった。デジタルも専用のアンテナを建てて、近い将来デジタルに完全移行しても、問題はないだろう。ちなみに、我が家では BS, CS 等は全く関心がないので、将来的にも、現在の放送チャンネル以上のものを見ることはない。

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

大雨の後のお墓ネコ

2010061601昨日の大雨から一転、今日は真夏の快晴。もう十分陽が長いこともあって、仕事帰りにお墓ネコの様子を見てきた。野良には寒さも厳しいが、そろそろ暑さも厳しい季節になりつつある。まず最初に見つけたのが、舌の引っ込まない、いつもの子。

2010061602続いてこの美人ネコ。大雨の後は、普段近所の人が用意してくれているエサや段ボールハウスが流されてしまっていることが多いのだが、今日はもうすでに誰かが世話をしに来てくれたようで、新しいカリカリが十分用意されていた。

2010061603クッキー柄ネコもやってきた。どうやらこの3匹の女の子が、今はここの主になっているようだ。エサの奪い合いも、縄張り争いもなく、お互い適度な距離を保ちつつ、こうやって近くに来れば、相手の体を舐めて、仲良くやっているようだ。

2010061604しかしすっかりこの3匹に覚えられてしまった私は、この後一斉にスリスリ攻撃にあい、なかなかうまく写真が撮れない。1匹ずつ、思いっきりモフモフしてやって、しっかり目を見て、話しかけてやり、背中を撫でて落ち着かせて、なんとか帰ることができた。

| | コメント (2)

2010年6月10日 (木)

セントレアで紫外線攻め

2010061001真夏の日差しの中、1年ぶりに中部国際空港に写真を撮りに行ってきた。2005年の万博に合わせて開港以来5年。昨今の社会情勢もあるが、それにしてもこんな大きな国際空港が、こんなに閑散としていていいものだろうか、と心配になるほど、のどかな午後だった。

2010061002気温はそれほど高くないのに、日差しが強く滑走路が熱せられて、タキシング時は陽炎が強くて、なかなか鮮明な写真が撮れない。こうして離着陸を狙うしかないのだが、これもまた日差しが強すぎて、海面の反射が邪魔になる。滑走路の配置の関係で、午後は逆光になるので、やはりこの次は午前中に来ることにしよう。

2010061003それでも今日は面白い飛行機が撮れた。「ボーイング747ドリームリフター」。飛行機の胴体や主翼のアセンブリーを空輸するための、超大型輸送機である。この機体は、おそらく新型機ボーイング787の、日本で作られたパーツを、アメリカに運搬するためのものだろう。数年後には、あの奇妙な形をした、プラスチックでできた旅客機が、世界中の空を飛ぶことになる。

2010061004そしてもうひとつ。なんと警備員がパワードスーツで巡回しているではないか。スゲーッ!!

ターミナルビルの1階に、このスーツが展示してあった。愛知万博でトヨタ館に出品されていたものに比べると、大幅に改良され、限定的な範囲ならすでに実用化されているそうである。もちろんバッテリーの稼働時間が短いのはどうにもならないので、展示品と2台で、交代で充電しながら運転しているらしい。まあ一般人の通勤の足には、100年かかってもなり得ないだろう。

| | コメント (4)

2010年6月 4日 (金)

ポニーのその後

2010060401公園にやってきたばかりのポニー。先週初めて見たときには、まだ緊張して、檻の隅の小屋の前でじっとしていたのだが、今日見に行くと、いきなり私に向かって、走り寄ってきて、檻越しにスリスリしてきた。私が檻の中に手を入れると、散々自分の鼻先をこすりつけた挙句、指をちゃぷちゃぷ吸い始め、噛もうとするではないか。

隣の檻の鹿にはよく噛まれるが、さすがにポニーに噛まれるのは勘弁してほしい。それにしても、たった1週間で、なんという変わりよう。そうとう人懐っこい奴らしい。全身を撮りたかったのだが、私から離れないので、顔しか撮れなかった。

2010060402先代は、人懐っこかったけれども、もう少し用心深く、慣れた人が来ても、せいぜいほっぺか背中ををこすりつける程度だったのに。しかしまあこれなら、ノイローゼにはならなくて済みそうだ。カラスが上から私を見下ろしていた。

| | コメント (6)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »