« リャマがラクダだということ | トップページ | 初夏のお墓ネコ »

2010年5月 4日 (火)

連休ネコなど

2010050401春を通り越して、突然初夏になってしまった、連休中の地方の中小都市は閑散としている。駅前に2店ある銀行が閉まっている上に、普段ほとんどの乗客は通勤・通学なので、駅前には人影が少ない。これでも画面に車が一番たくさん写っているショットを選んだのだ。

2010050402こういう時は市内を散策するに限るので、まずはいつもの公園へ。ツツジがきれいな季節だが、ここも人がまばらで、ちょっと寂しい感じがする。しかし写真を撮っていて、不用意に人が画面に入ってくる心配がない。この池にいる鴨も亀も鯉も、子供たちが大騒ぎしないので、のんびり泳いでいられるだろう。

2010050403今日は珍しくこの公園随一の凶暴な生物、アライグマが檻の中で遊んでいた。凶暴とはいっても、やはり人間が押し寄せてくるのは好きではないのかもしれない。マニュアルフォーカスのできないコンパクトカメラで、檻に近付く動物を撮るには、あらかじめ格子の隙間から、動物の体の一部にピントを合わせておいて、シャッターを半押ししたまま、こちらに顔を向けた瞬間にシャッターを押すのだ。

2010050404公園を後にして、ミスタードーナッツで一休み。持っていた文庫を半分ほど読んで、散歩の後半である。ここからが今日の目的、連休中の野良ネコ探しだ。まず見つけたのは、非常にきれいで陽気なサビネコ。触らせてはくれなかったが、大きな声で鳴きながら近寄ってきた。このネコの声につられて、他のネコがどこかで鳴いていたが、それは見つけられず。

2010050405続いてこれもまたまったく汚れのない、生後半年から10か月くらいと思われる少女ネコ。ずいぶん白成分の多い三毛だ。背中も真っ白だったので、もしかしたら「顔だけミケ」かもしれない。この子もすぐ近くまで寄っていけたので、多分近所の外飼いのネコだろう。

20100504065~6kmほど歩いて、家の近くまで戻ってきた。ボロアパート前の駐車場に、いつものネコ。近くで見ると、まだ生後半年くらいの子ネコのようだ。元気で人懐っこいが、目の周りを拭いてやりたい。以前のブログに書いたとおり、裏の会社の社員たちに可愛がられているし、向い側の中華料理屋でも何かもらっているようで、触っても逃げることはなかった。

2010050407上の子ネコを撮っていると、いつの間にか私の後ろに、同じくらいの大きさの子ネコがいた。こっちも野良ネコだろうが、目の周りも鼻もきれいだ。なにか美味しいものをくれるのか、くれないのか、興味津々という感じ。

2010050408何やらまた1匹やってきたぞ。今度は先の2匹よりやや大きい。もっと人間慣れしているようで、撫でても全然気にしない。このネコが私に撫でられているのを見て安心したのか、小さい方もまた寄ってきた。

2010050409うほっ、子ネコ天国!

|

« リャマがラクダだということ | トップページ | 初夏のお墓ネコ »

コメント

たくさんの見ごたえある写真を
ありがとうございます!
猫ちゃんたち、ほんとにそれぞれに
個性的ですね♪
内藤さんの猫に対する愛情が感じられます
顔だけミケ、いいですね~
なぜだかそれだけ、呼吸してるみたいに
微妙に動いて見えるんですが・・・
(老眼のせい?)

投稿: ☆ジーナ☆ | 2010年5月 5日 (水) 01時50分

たくさんのネコたち、可愛いですねcat
そちらはほんとに野良猫多いんですね
うちの近くには全然といっていいほどいません
いろんな表情のネコたち
被写体としても癒しとしてもありがたいですね

投稿: ゆりあ | 2010年5月 5日 (水) 08時43分

☆ジーナ☆さん

動いて見えますか? 人間が映像を動いていると判断するのは、両目の視差にも影響されるので、静止画でも動いて見えるような場合があります。
ところで、よく見るとこのネコ、しっぽは茶色ですね。

投稿: 内藤敦司 | 2010年5月 5日 (水) 23時55分

ゆりあさん

野良がいるのは、野良が安心して生きていける良い環境なのか、ネコを捨てる人がいるからなのか、結構難しい問題ですね。
このあたりでは、ネコ虐待の話はあまり聞かないのが救いです。

投稿: 内藤敦司 | 2010年5月 5日 (水) 23時56分

ああ、子猫天国にダイブしたいw

投稿: じんざ | 2010年5月 7日 (金) 07時42分

じんざさん

野良の子ネコも、これくらいに成長すると、悲壮感がなくていいですね。
個性もはっきりしてくるので、モフれるかできないかは、その子次第。

投稿: 内藤敦司 | 2010年5月 7日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リャマがラクダだということ | トップページ | 初夏のお墓ネコ »