« 300mm でカモメを撮る | トップページ | カメラを持って近所を歩いてみる »

2010年4月 6日 (火)

ネコ屋敷がない!

2010040601普段持ち歩いているコンパクトデジタル、COOLPIX S620 も、この季節はなにかと出番が多いわけであるが、今日は朝早く普段通らない神社の東側を歩いたおかげで、毎年撮りそびれてしまう、この桜を収めることができた。正午前には、ここは日陰になってしまうのだ。

さらにもう少し歩いて行くと、いつもは野良ネコと飼いネコで溢れ返っている、ボロアパートのネコ屋敷がないではないか。アパートはあるのだが、玄関前がきれいに片づけられていて、空き部屋になっているのだ。

この部屋の住人は、ネコを何匹も飼っている上に、近所の野良ネコたちが、いつでも食事ができるように、玄関前にキャットフードのお皿や、雨宿り用の古い家具を置いていたのだが、それらもすっかりなくなっている。そしてもちろんネコたちもいない。あの野良ネコたちはどこに行ってしまったのだろうかと、気にしながら、私は仕方なく目的地に向かった。

2010040602それから数時間後、同じ道を帰ってくると、やはり駐車場に1匹の野良がいた。この子は以前からこのあたりに住みついていた、片目の不自由なシャムである。人間には慣れているので、ここまで近寄っても逃げたりはしないが、明らかにこれ以上は無理だ。

2010040603私が話しかけていると、その声を聞いてか、もう一匹が現れた。もしかしたら、まだ食べ物をくれる人間が、ここに来るのを待っているのだろうか。このネコもこの距離までは近づけるのだが、やはりこれ以上は無理。先ほどのネコもこの階段下にやって来て、2匹揃って物陰に隠れてしまった。

今までここでいつでもキャットフードを食べることができた、野良ネコたちは、これからどうするのだろう、とちょっと心配にはなったが、まあこれで野良ネコというのは、頭がいいうえに生命力がある。誰かが食べ物を持ってきてくれるのなら、この場所にとどまるだろうが、その可能性が低いとわかれば、新しく自分たちをかわいがってくれる人間のいる場所を見つけて移住するだろう。

500メートルほど歩いて、神社のこちら側まで来れば、ネコ好きな人たちがたくさんいるのだが、それはこの子たちが決めることだ。

|

« 300mm でカモメを撮る | トップページ | カメラを持って近所を歩いてみる »

コメント

桜の薄いピンクに、赤い旗?が効いてますね
それにしてもそちらはなんて野良猫が多いんでしょう
富山はきっと寒いからだと思います
ちっとも見かけませんよ
でも、どこかに隠れてるのかな・・・

投稿: ☆ジーナ☆ | 2010年4月16日 (金) 03時02分

☆ジーナ☆ さん

確かに暖かい地方の方が、野良ネコには住みやすいとは思いますが、北海道にも野良ネコはいますから、富山にいないということはないでしょう。
多分ネコ好きなひとが路地でひっそりとかわいがっているんだと思いますよ。いるところには、うじゃうじゃいるんじゃないかと。

投稿: 内藤敦司 | 2010年4月16日 (金) 18時47分

ネコ屋敷がないとネコたち、困るでしょう
これからあったかくなるからいいにしても
ちょっと心配ですねdespair
ちゃんと自分たちで食料にありつけるところ
探してくれるといいけど・・・

投稿: ゆりあ | 2010年5月 5日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 300mm でカモメを撮る | トップページ | カメラを持って近所を歩いてみる »