« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

300mm でカモメを撮る

2010033101遠景を撮ろうと、久しぶりに D300 に AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G をつけて、公園を散歩していると、カモメの集団に遭遇した。

東京のカモメは、食べ物を持っている人間を襲って、根こそぎ略奪するらしいが、地方のカモメはそこまで凶暴ではない。顔つきも、どことなくのんびりとしているようだ。

2010033102しかしこうして近くで見ていると、カモメの鳴き声というのは、本当にネコと同じなんだな。

| | コメント (4)

2010年3月28日 (日)

デンパークの薄墨桜

2010032801今日は曇り空で、桜の写真には向いていないのだが、そうはいっても桜の開花は待ってくれないので、例年通りデンパークへ薄墨桜を撮りに行ってきた。この地方では、ようやくソメイヨシノが咲き始めたところだが、それより一歩早く、薄墨桜は満開である。

2010032802ソメイヨシノと違って、ほとんど赤味のない薄墨桜は、背景に青空を持ってこないと、いいコントラストが出せない。今日のような曇り空がバックだと、花びらが背景に溶けてしまい、鮮やかさがなくなってしまうのだ。なんとか背景が空だけにならないようなアングルを探して、何枚も撮り続けた。

2010032803デンパークの温室内も、この季節になると、色とりどりで、華やかになる。今日は園内に人があふれて、大盛況だった。1か月後はチューリップが満開になるだろう。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

1か月ぶりにお墓ネコに遭遇

今日は久しぶりに春らしい陽気だったので、お墓ネコたちの様子を見に行ってきた。

2010032701日向ぼっこしていたのは、いつもの美人ネコ。不審者がカメラを持って、後ろから近づいたので、驚いてしばらく警戒していた。しかし、静かで暖かい場所を取られたくないのか、走って逃げるようなことはなかった。

2010032702正面から話しかけると、私のことを思い出したのか、すり寄ってきて転げ回り始めた。ちょっと目の周りが汚れているが、1月に見たときより、声も出るし、鼻水も出ていないので、風邪も良くなったのだろう。

2010032703植え込みの奥にいたのは、いつもの人懐っこいネコ。この子も2月に見たときより、風邪の具合は良くなっているようだ。しかし、最初に上のネコを撫でまくっていたせいか、今日は私のところに寄ってこない。まあこの2匹も仲良くやっているようだから、今日のところは、この子は写真を撮るだけにしておこう。

もうそろそろ寒い日もなくなるだろうと、ネコたちなりに感じているのだろうか。

| | コメント (2)

2010年3月22日 (月)

もう桜が咲いている

2010032201近所の神社に桜の開花を発見。このあたりの桜は、まだ当分つぼみだと思っていたが、すでにこんなに咲いている。この分だと3月中に満開になりそうだ。

2010032202ほかの桜はどうだろうと、市内をあちこち散歩してみると、結構咲いているではないか。まだほとんどがつぼみではあるが、一部の枝はこうして三分咲き状態である。

2010032203不自然な姿勢で写真を撮っている私を、訝しげに眺めている、近所のボスネコ。「お前、そんなところで何してんだ?」と言わんばかりである。コイツなりに、町内の秩序を守っているつもりだろう。顔の傷がボスの風格を漂わせている。

| | コメント (8)

2010年3月20日 (土)

1億5千万km先の球体

2010032001今日は全国的に黄砂予報が出されていた。

黄砂が飛来すると、洗濯物が汚れる、クルマが汚れる、ネコが汚れる。土壌汚染の影響で、重金属や化学物質が含まれる... 等、いいことなしなのだが、一つだけ面白いのは、太陽が肉眼で丸く見えるということである。

| | コメント (4)

2010年3月16日 (火)

日ごと暖かくなる

20100316011日晴れては雨模様の寒い日が繰り返しているが、それでも少しずつ気温が上がって、今日は時々雨が降ったりしたが、わずかな晴れ間が気持ちいい。

桜のつぼみもまだ硬く、緑色のものが多いが、早いものはもう開花寸前。あと1週間から10日ほどで咲き始めるかもしれない。

2010031602鹿の毛が生え換わっていて、半分刈り取られた羊のようだ。背中の毛をつかんでむしれば、簡単に束になって抜けるだろう。我が家のネコたちも、着替えの時期が近そうだ。部屋中が毛玉だらけになるのは憂鬱だが、またファーミネーターでブラッシングしてやろう。

2010031603公園内はあちこちぼんぼりと照明の工事中。桜祭りは2週間後である。

| | コメント (10)

2010年3月15日 (月)

ideaPad S9e に Windows7 を

2010031501デスクトップ機の Windows7 環境への移行がほぼ完了したので、ネットブック PC である Lenovo ideaPad S9e にも、Windows7 をインストールしてみる。もし失敗しても、ideaPad には、リカバリイメージが保存されているので、最悪いつでも初期状態に戻せるから安心だ。

手順としては、まずすでに稼働しているデスクトップ機を使って、4GB の USB メモリを、diskpart コマンドを使って、ブータブルメモリとしてフォーマットする。フォーマットが終わったら、Windows7 の DVD の内容をすべてコピーして、インストールメディアを作る。

ideaPad の電源を入れたら、F12 キーを押して、ブートデバイスとして USB メモリを選択する。あとは、通常のセットアップと同じであるが、セットアップ中に再起動するとき、この USB メモリを抜いておかないと、また USB メモリから起動されて、インストールのやり直しになってしまう。

Windows7 のインストール自体は、1時間弱で終了し、この時点で電源管理ドライバ以外に不明なデバイスは存在しない。電源管理ドライバは、Lenovo のサイトにある、WindowsXP 用がそのまま使えるので、これをダウンロードしてインストールする。ただしセットアップメニューに表示される2つのドライバのうち、「utility(Fn hot-key Application)」のみインストールすれば、不明なデバイスは消える。

問題はこの後だ。Windows Update により、各種アップデートを、自動検索してダウンロードし始めるが、これは Core2Duo クラスのデスクトップ機より、相当時間がかかる。私の場合、Office と Visual Studio もインストールしたので、大量のアップデートが待っていた。まあつきっきりでいる必要もないので、のんびりやりましょう。

2010031502心配だったパフォーマンスについては、思いのほかメモリやハードディスクなどの、I/Oデバイスの性能がいいので、WindowsXP に比べて、とくにストレスを感じるようなことはない。このパソコンでゲームをやる必要もないし、Aero は不要だと思えば、はずしておけばいいだろう。

2010031503最後に Designed for Microsoft WindowsXP のステッカーをはがしておく。今回、ハードディスク上の WindowsXP のリカバリ領域は、そのまま残っているので、いつでも出荷状態に戻せるが、もう WindowsXP を使うことはないだろう。

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

もう春になりますか?

2010031201ようやく暖かくなってきたので、昼食の後、しばし公園を散歩してきた。

あいにくの曇り空だったが、風がほとんどないので、上着はいらないくらい暖かい。こういう日には、どちらにカメラを向けて撮っても、逆光にならないし、明暗の輝度差が少ないので、自由な構図にすることができる。

写真には意図的に人を入れていないが、家族連れでかなり賑わっていた。

2010031202早咲きの桜が満開。平日の今日は、遊具の運転間隔が長いので、汽車が動いているところは撮れなかったが、日曜日には、たくさんの子供たちをのせた汽車が、この線路を走って、公園を周回する。

この場所だけ、ひと足早く桜吹雪が見られそうだ。

2010031203ソメイヨシノはまだつぼみが硬い。しかしこうして少し離れて見ると、うっすらとピンクに見える。つぼみの先端が色づいて、びっしりと埋め尽くしているからだ。あと2週間ほどで咲き始め、3週間後には満開になっているだろう。

2010031204あちこちで写真を撮っていると、「おい、そんなことしてないで、ちょっとかわいがれ!」と寄ってきたネコ。

よくしゃべるうえに、食べ物に反応しないし(このとき私はアイスクリームを食べていた)、自分から顔や体をすりつけてくるし、抱っこしても嫌がらないし、毛並みがきれいでコロコロ太っていたから、きっと近所の飼いネコだろう。

しばらく遊んでやると、飽きてしまい、今度は別な人のところに遊びに行ってしまった。

| | コメント (4)

2010年3月 5日 (金)

タダで得られる幸福を楽しむ

2010030501もうね、今日は家を一歩出たときに、絶対にここでコーヒーを飲むって決めてた。

滅多にここのテラス席にお客さんがいることはないんだけど、こんな天気のいい日に、室内でドーナッツを食ってても、うまくないだろう。こういう時間こそ、神の恵みだと思うんだがなぁ...

| | コメント (8)

2010年3月 3日 (水)

毎日お腹いっぱい食べられるようになった

2010030301また久しぶりに母ネコの写真。今回は COOLPIX を持っていたので、多少キレイに撮れたか。一眼レフでマニュアルフォーカスするように、網戸の向こう側のネコの目にピントを合わせるなどというワザ(当たり前のことなんだけど)は使えないので、少し後ろに下がって、網戸とネコの距離差を少なくして、被写界深度内に収めるように工夫する。

子ネコたちは生まれたときからおばさんの家の子として育てられているから、この窓から景色を眺めていて、外を人が通っても気にしない。むしろ興味津々という感じである。しかし何年もこのあたりで野良ネコ生活をしていた母ネコは、やはりまだ人間を警戒する。ここで子供たちと一緒に景色を眺めていることはないし、人間が通るとすぐに部屋の奥に隠れてしまうのだ。

それでも最近は少しずつ人間に慣れて来たようで、ある程度距離を保っていれば、こうして目を合わせても逃げたりはしない。このネコがまだ野良だった頃、私を呼び止めて何度も晩ご飯をねだったのは、本当に止むに止まれぬ状況だったのだろう。

| | コメント (6)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »