« 日ごと暖かくなる | トップページ | もう桜が咲いている »

2010年3月20日 (土)

1億5千万km先の球体

2010032001今日は全国的に黄砂予報が出されていた。

黄砂が飛来すると、洗濯物が汚れる、クルマが汚れる、ネコが汚れる。土壌汚染の影響で、重金属や化学物質が含まれる... 等、いいことなしなのだが、一つだけ面白いのは、太陽が肉眼で丸く見えるということである。

|

« 日ごと暖かくなる | トップページ | もう桜が咲いている »

コメント

凄い!
芸術作品ですね!!
色といいアングルといい垢ぬけてるなぁ
こんな写真が撮れたらいいなぁ・・・

投稿: ゆりあ | 2010年3月21日 (日) 01時08分

ゆりあさん、ありがとう

去年の春、黄砂の季節に名古屋市内で、ビルの谷間に挟まっている丸い太陽を、一瞬だけ見た光景が忘れられないんですよ。
明日からは本格的らしいので、あまりうれしくはないのですが。

投稿: 内藤敦司 | 2010年3月21日 (日) 01時22分

お洒落な作品ですね!
さすが内藤さんです (* ̄ー ̄*)
こういう発想は私にはまったく浮かびません
大いなる自然を自分で操っているような
おもしろい気分なのかなぁ

投稿: ☆ジーナ☆ | 2010年3月22日 (月) 18時34分

☆ジーナ☆さん

自然とか、そういう発想はないですね。
ただ、球体が浮いてるっていう情景が、こういう絵を連想させたので、自分のイメージどおりになる構図を探して撮ったというか。
写真というのは、英語では photograph ですから、まさに本来は光の絵なんですよね。道具は違うけど、パステル画と基本的に何も変わらないと思いますよ。自分の頭の中に描いたイメージを、紙や画面の上に投影させるだけです。

投稿: 内藤敦司 | 2010年3月22日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日ごと暖かくなる | トップページ | もう桜が咲いている »