« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

1TB 7,000円だって!?

2010022601新しいハードディスクを買ってきた。

今セットアップしている、メインマシンを Windows7 に移行した後、追ってサブマシンをセットアップする予定なのだが、そちらはハードディスクが 200GB の古いものなので、これをバックアップ用にして、システムディスクを、新しい 1TB 程度のものにしようと考えていたのだ。

急ぐ買い物でもなかったのだが、偶然立ち寄ったショップで、1TB でキャッシュ容量 64MB の Western Digital WD10EARS が、7,000円で売られていたので、つい買ってしまった。いくらなんでも、1か月以内にこれより大幅に値下げすることはあるまい。

ところで、 Western Digital は、このモデルから、1セクタ 4KB という、新しい物理フォーマットを採用したらしい。これによって、容量あたりの、セクタギャップやヘッダ等が少なくなり、ディスクプラッタの利用効率が上がることと、Windows などの、一般的な OS での、論理フォーマット時のクラスタサイズが 4KB であるため、OS からの 1アクセスによる、物理アクセス回数が減って、(理論的には)速度も向上するというわけだ。

今後は、各メーカのハードディスクも、随時この1セクタ 4KB フォーマットに移行するらしいが、注意しなければいけないのは、WindwosXP 以前の古い OS では、この物理フォーマットに対応していないということ。Western Digital では、ジャンパーピンの設定と、ドライバソフトウェア(ダウンロード可能)によって、WindowsXP で使えるようにサポートしてはいるが、基本的には、新しい OS で使うべきと考えた方がよさそうだ。

| | コメント (2)

2010年2月22日 (月)

AVアンプを入れ替えた

2010022201音楽や映像のソースが次第にデジタルシフトしてきたので、AVアンプを入れ替えることにした。入れ替えたといっても、新品を買ったのではなくオークションで落札したものである。

機種はヤマハの DSP-AX757。2005年発売の商品だから、5年落ちである。もちろん室内で使った電化製品で5年と言えば、まだ新品も同様。フロントパネルにやや汚れはあったが、ポリッシャーで丁寧に拭いてやったら、写真の通りピカピカになった。

オーディオアンプと言えば、10年以上現役で使えるものだったが、AV対応でマルチチャンネル化してからは、毎年のように新製品が発売されるので、旧製品は値落ちが激しい。5年前に定価75,000円で発売されたものが、送料込み18,000円で落札できた。

今回入れ替えの対象となった、今まで使っていたアンプは、同じヤマハの DSP-A595(これもオークションで入手) 。音質は問題ないのだが、この世代の機種には、まだ DTS サラウンドが内蔵されていない。最近の DVD は、ほとんどがドルビーデジタルに加え、DTS で録音されているので、そろそろこちらを聴いてみたくなった。

従って、上の DTS 対応であることに加えて、いくつかを買い替えの条件として、絞り込んだ。

まず DTS ならば、6.1ch 以上のマルチチャンネルに対応していること。手元にスピーカは左右5セット(10本)あるので、最新の8.1chでも構わない。もうひとつは、今使っている FM チューナのバックアップ電池が完全に抜けてしまったので、一度電源を切って2~3日すると、プリセットした周波数が全部消えてしまう。新しくチューナを買い換えるくらいなら、チューナ内蔵タイプのアンプにしたい。そして最後に、これが一番重要なのだが、アナログ入出力端子をいくつか持っていること。最近の安価な AV アンプは、入力端子ばかりで、アナログ出力端子がない。もはやカセットテープや VHS に録音・録画するなどというのは、流行らない趣味なのだろうが、私は自分で録音する楽しみがなくなったら、オーディオの楽しみは半減してしまうと思っている。カセットテープに録音する機会は、もう多くはないだろうが、先日買った PCM レコーダは、絶対に自分の AV システムからは外せないのだ。加えて、逆の条件として HDMI は不要である。今はこれがあるかないかで、中古相場が大きく開いてしまうので、このあたりを見切るのが、安く手に入れる決め手となるようだ。

これらの条件を各メーカの旧製品カタログで調べて、しばらく Yahoo!オークションを監視た結果、やや贅沢だが、DSP-AX757 を落札することができた。個人のブログや、kakaku.com などの書き込みをみても、かなり評判のいい機種なので、これから聴く音楽や映画が楽しみである。

まずは複雑なセットアップを、そしてその前に、部屋を片付けて、スピーカを設置しないといけない。

| | コメント (2)

2010年2月21日 (日)

久しぶりのお墓ネコ

ここしばらくの間、寒さのせいか、仕事帰りに墓地に立ち寄っても、全然ネコたちの姿を見かけなかったが、今日は久しぶりのポカポカ陽気だったので、期待してお墓参りに行ってきた。(目的は先週誕生日だった弟のお墓参りなのだが)

2010022101今はここで一番人懐っこいネコ。私のことをしっかり覚えているようで、最初は警戒していたのだが、私だとわかると、いつものようにすり寄ってきた。この子は去年の夏頃に、病気で死にそうだったのだが、今はすっかり回復したようだ。この寒さでやや風邪気味のようで、鼻水が出ていたが、それほど心配は要らないだろう。

2010022102初めて写真を撮った、超美形ネコ。こんなに美人なら、ネコ好きな人にすぐに飼ってもらえそうなものだが、警戒心が強く、誰かが近づくと、すぐに逃げようとする。枯れ草の上で、気持ちよさそうに昼寝をしていたので、これ以上刺激を与えないように、遠くから写真を撮るだけで帰ってきた、

この地方では、もうそろそろ真冬の寒さは終わるはずである。早くまたこの子たちに住みやすい季節になって欲しいものだ。

| | コメント (6)

2010年2月19日 (金)

新ボスなるか

2010021901最近近所のおばさんに拉致されてしまった巨大ネコ。

雅子が我が家で室内飼いにされて、ボスネコの座を明け渡した後、この界隈で支配的な影響力を持つボスはなかなか現われなかったのだが、2年ほど前からこのネコが頭角をあらわし始めた。なんといっても、野良ネコの中では圧倒的に身体が大きい。しかも見ての通り長毛種の血が入っているので、痩せていても大きく見える。あちこちの野良や外飼いのネコに喧嘩を売っていたのだ。

しかし外飼いのネコを何匹か世話している、近所のおばさんに、とうとう首輪をつけられてしまった。お腹がすいたときに帰る所ができたおかげで、いくらかおとなしくなったようだが、相変わらずふてぶてしい。路地で車の前に平気で座り込み、接触するほど近づかないと、逃げようともしないのだ。

2010021902我が家の庭を悠々と歩いて帰るところ。この窓の奥には、1年前まで雅子がいたので、ここまでは近づけなかったのだが、雅子がいなくなったおかげで、ついに自分の道を邪魔するネコはいなくなったと思っているようだ。

しかし、コンパクトデジタルの望遠側というのは、相変わらずダメだな。

| | コメント (4)

2010年2月 9日 (火)

街はデコレーションに飢えている

2010020901街の中がバレンタインデー。どこもかしこもピンクにあふれ返っている。

売り場やショウウィンドゥの中だけのデコレーションではなく、街全体がデコレーションされるのは、昔は正月と決まっていた。しかし、20年ほど前から、クリスマスが近くなると、デパートやショッピングモール、アーケード全体がクリスマスデコレーションになり、買い物をしなくても、季節を感じることが出来るようになったのだが、一旦そういうデコレーションに慣れてしまうと、飾り付けのない、普段の街並みが殺風景に感じられてしまうのだろうか。

やがて日本では馴染みのないハロウィンのデコレーションが、秋になるとあちこちに並び始め、バレンタインデーもいつの間にかチョコレート売り場だけのイベントではなくなってしまったようだ。

| | コメント (6)

2010年2月 6日 (土)

初雪

2010020601今シーズンの初雪である。夜中に降ったようで、目が覚めると庭やベランダにうっすらと雪がかぶっていた。午前10時になっても、日陰の部分は、写真のようにまだ雪が残っているし、正午を過ぎても、時々雪が舞っている。

去年は自宅では一度も雪を見ることがなかったので、この景色は実に2年ぶりである。毎年隣の愛知県豊田市では何度も雪が降っているのだが、ここ安城市から南では、ほとんど雪が降らない。やはり今朝の寒さは格別だったようだ。

| | コメント (8)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »