« 連れて帰れないけど | トップページ | 今年の写真機材投資 »

2009年12月27日 (日)

年末の不運

2009122701ここ数日ポカポカ陽気が続いているが、いつまた寒くなるかわからないので、今日思い切って今年最後の洗車とコーティングをすることにした。

ところが洗車の準備をして、車を車庫から出そうとすると、なんと左前輪がパンクしているではないか。これはすぐに修理しなければ、とは思っても、すでに洗剤をバケツに入れてしまっているし、実に中途半端な状態だ。よく見ると、まだ完全に空気が抜けているわけではないし、少なくとも昨日の夕方から車を運転していないので、パンクしてから半日以上過ぎていることになる。ならばあと数時間で抜けきることもなかろうと判断して、急いで洗車することにした。

コーティングの後、昼食を食べて乾燥を待ち、乾いたコーティング材をふき取って、そのまま徒歩で近所のガソリンスタンドへ。今日は年末の日曜だし、そのスタンドですぐにパンク修理をしてもらえるかどうか、確認しなければならないからだ。もしそこが無理なら、テンパータイヤに履き替えて、別のスタンドかオートバックスにでも持っていかなければならない。

幸い徒歩5分のところにあるスタンドはいつもどおり営業しており、すぐに修理できるということだったので、家に帰って車をゆっくり運転してスタンドへ。車を降りて、もう一度左前輪を確認してみると、なんと大きな木ネジが垂直に根元まで刺さっていた。こんなに太いものが垂直に刺さるには、まっすぐタイヤで踏まなければならないだろう。パンク自体避けられない不運であるが、こうも見事なパンクも珍しい。10分ほどで修理を終え、代金2650円を支払って帰ってきた。

そういえば、昔はパンクというと、タイヤを外し、内側からゴムを貼り付けたものだが(さらにそれ以前のチューブタイヤの時代を私は知らない)、いつ頃から外側から簡単に修理できるようになったのだろう。

|

« 連れて帰れないけど | トップページ | 今年の写真機材投資 »

コメント

そうでしたか
パンクは焦りますね

私が住む富山は、冬は雪が必ず降るため
タイヤ交換は必須です
先月の日曜日の朝にオートバックスに依頼しに行ったら
「昨日からの分がまだで、お客様の受け付けは今夜7時からになります」と言われました
毎年、ギリギリにやるからこんなことになるんですよね
反省です

投稿: ☆ジーナ☆ | 2010年1月 1日 (金) 01時56分

☆ジーナ☆さん

ずっと昔、後輪がパンクしているのに気付かず、青信号の交差点を右折しようとして、大スピンをやらかしてしまいました。
少しずつ空気が抜けてくると、まっすぐ走る分には、なかなかわからないので、普段の点検が大切ですね。
あれ以来、出発前には、必ずぐるっと回って、タイヤを確認するようにしています。

愛知県でも、年に何回かは雪が降るし、学校のある豊田市は、北に山があるため、家を出るときは降っていなくても、向こうに着いたら降っていたってことがよくあります。
1月末頃には、私もスタッドレスタイヤに変える予定ですよ。

投稿: 内藤敦司 | 2010年1月 1日 (金) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連れて帰れないけど | トップページ | 今年の写真機材投資 »