« PCM-M10 | トップページ | 公園を散歩しながら »

2009年11月16日 (月)

リトルワールドのネコ 秋編

2009111601野外民族博物館リトルワールドの、中華レストラン「台湾小館」の近くに住み着いている野良ネコ。今日見つけたのは、写真の黒ネコである。見学コースから随分外れたところで日向ぼっこをしていたので、小さな写真しか撮れなかったが、人間を見て逃げる様子はまったくない。やはりここで食べ物をもらっているのだろう。(しかし黒ネコの撮影は難しいな)

2009111602リトルワールドには、ここ10年間近く、毎年1回は行っているので、展示物はほとんど撮影してしまったし、どこに何があるか、頭に入ってしまっているので、紅葉や新緑の風景を撮影しに行っているようなものだが、それらと野良ネコ以外に、毎回撮影しているのが、ここにいる面白い動物たち。この写真は南米に生息するラクダ科のリャマ。おっとりした草食動物なので、触っても怒ったりはしないのだが、どうも触られるのは好きではないらしい。何か食べ物をくれるのかと寄ってくるのだが、そこで顔を撫でたりすると、もう近づいてはくれないのだ。

2009111603それとは逆に、遠足の小学生にモフられまくっていたのが、このヒツジたち。ここで販売されているニンジンを与えることができるので、サービスにその100%天然ウールを、好きなだけ触らせてくれるのだ。しかし実はヒツジの毛はキタナイ。硬くカールした毛がみっしり生えているので、からだ中植物の種子や枯葉だらけ。下半身はウンコだらけなのである。

2009111604 夕方になるとやや寒くなってきたが、今日は見事な秋晴れ。現地から移送して再建築された展示物が、実にいい絵になる。写真は、イタリア、アルベルベッロの家。リトルワールドで、一番新しい展示物である。

|

« PCM-M10 | トップページ | 公園を散歩しながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCM-M10 | トップページ | 公園を散歩しながら »