« 暑くても秋 | トップページ | お前、ホントは話せるだろ »

2009年9月 8日 (火)

母ネコの子供たち

2009090801おばさんにもらわれた神社の母ネコのその後。

実はおばさんにもらわれた時に、すでに妊娠していて、それから数か月後に、家の中で3匹の赤ちゃんを産んだらしい。その子供たちも随分大きくなって、今はこうして玄関で遊んでいることが多いのだ。母ネコ本人は、相変わらず警戒心が強く、カメラを向けると、部屋の中に入ってしまう。

子ネコはこの2匹のほかに、もう1匹三毛の子がいる。白黒の子が一番腕白な男の子で、網戸の爪痕は、ほとんどこの子がよじ登った跡。

ところでその母ネコ、数か月前に3日ほど家を脱走して、また赤ちゃんを作ってきてしまったらしい。その子供たちが、3日前に生まれたという。さすがにおばさんもそこまで面倒をみきれないようで、どこかにもらわれていくことになるようだ。

|

« 暑くても秋 | トップページ | お前、ホントは話せるだろ »

コメント

目と鼻がやっぱ兄弟ですね~
いくら猫は犬のように手がかからないといっても、どんどん増えるのは困りますよね
犬派の私も、いまでは内藤さんの影響で
叶うならば、猫も飼いたいと思うようになりました
ほんと、可愛いですからね・・・

投稿: ゆりあ | 2009年9月 8日 (火) 22時27分

ありゃぁ~、そういわれてみると、目と鼻の大きさや位置関係が見事にピッタリですね。
ゆりあさん、すごいです。

子供の頃からイヌに育てられて成長したネコは、社交性のあるやさしい子に育つと聞いたことがあります。(逆にネコに育てられたイヌは内向的になりやすいとか)
イヌやネコも、やはり1匹でいるより、義兄弟と一緒の方が、楽しいと思いますよ。是非ネコも飼ってあげてください。

投稿: 内藤敦司 | 2009年9月 8日 (火) 22時42分

母ネコは美人だからそれはそれで
困りもんですね(^^ゞ
ほんと、母ネコとこの二匹そっくり。
去年事故で天国に行ってしまった
母ネコのコピーみたいだった子と
左の腕白坊主、似てません?

投稿: ゆうゆう | 2009年9月 9日 (水) 17時12分

ゆうゆうさん

人間もネコも、美人はやはりそれなりの経験してるってことでしょうか。
男嫌いの雅子は美形だったけど、全然色気がありませんでしたからね。

去年亡くなった子は、どことなくひょうきんで愛嬌のある顔でした。確かにちょっと似ているかも。

投稿: 内藤敦司 | 2009年9月 9日 (水) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑くても秋 | トップページ | お前、ホントは話せるだろ »