« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

日没ネコ II

2009092601午後6時の晩ご飯前でないと、写真を撮れなくなってしまったので、ロドリゲスは無理。(食事の30分前からは、お皿の前から動こうとしない)

なんとかちろをベランダに連れ出して、しばらく抱っこしてやり、晩ご飯のことを忘れさせて、ようやく撮れた1枚である。

ロドリゲスが、まるで人間のように話しかけてきそうなのに対し、この子はネコそのものである。表情も、姿勢も、身体のバランスも、間違いなくトラやライオンと同じ、ネコ科であると確信させられる。

| | コメント (2)

2009年9月25日 (金)

夕陽がちょうどいい感じ

2009092501ビルの谷間から差す夕陽が、歩行者信号機の「赤」と並んで、ちょうどいい感じだったので。

名古屋駅西にて。

| | コメント (2)

2009年9月21日 (月)

お彼岸ネコ

2009092101お彼岸のお墓参りで、また野良ネコたちを観察する。今日は真夏のような暑さで、ネコは出てこないかと思ったが、何匹か写真に撮ることができた。

まずは、ここの墓地一番の美人ネコ。2年前のお盆に母ネコのおっぱいを飲んでいるのを発見したから、ちょうど2歳である。

2009092102とても警戒心が強く、今まで写真を撮れる距離まで近づくのが精一杯だったのだが、私の顔を覚えてくれたのか、今日ようやく触ることができた。人懐っこかった母ネコと、弟の黒ネコの姿は、ここ1年ほど見ていない。もしかしたら、もうこの子一人になってしまったのかもしれない。

2009092103昨年末から、時々見かけるネコ。しかしいかにも体調がよくなさそうだ。舌をしまい忘れているし、墓石の上に寝たままほとんど動かない。

人間を警戒していないのか、逃げる気力さえないのか。厳しい生存競争だとはいえ、やはり元気になって欲しいものだ。

2009092104最後は、今年の春に発見した巨大ネコ。上の美人ネコの軽く2倍、我が家のロドリゲスくらいの大きさがありそうだ。ツラ構えもいいが、警戒しているのに全く逃げようとしないところがすごい。

ただし、美人ネコと仲良くしていたようなので、いじめっ子ではなさそうだ。

真夏に比べれば、ずいぶん過ごしやすくなったとは思うが、あと2か月もすればまた寒くなるだろう。食べ物や水は不足しないとはいえ、飼い猫たちとは比べようもない過酷な環境で生きている。

| | コメント (2)

2009年9月12日 (土)

日没ネコ

2009091201最近、日没時のネコ写真に凝っているのだ。

コイツらが午後6時の晩ご飯を食べた後、暗くなるまでの数十分間に勝負を決めるのである。明るさは足りないし、ホワイトバランスは難しいが、大きく開いたネコの瞳孔が、日中の写真では表現できない表情をもたらす。

真夏だと夕方になっても暑くてベランダに出てこないし、あと何日かして、日没が早くなってしまうと、ネコの晩ご飯前に撮らなければならないが、ご飯前だとおなかがすいて写真どころではないので、日没ネコ写真は、この時期にしか撮れないのである。

今日は夕方大雨になり、日没前に晴れてきたので、水溜りの残ったベランダをバックに、物思いにふけっている、いい女に撮れた(実は何も考えていないんだけど)。

| | コメント (2)

2009年9月10日 (木)

お前、ホントは話せるだろ

2009091001と、思う瞬間である。

いや、確かに人間の話は大抵理解しているのだが、こういう表情を見ると、理解しているだけじゃなく、その気になればいつだって話せるんじゃないかと、思わずにいられない。

もっともコイツが話せたら、奥さんに何もかも全部バラされちゃって大変なんだけど。

あ、でも俺もママに話してないお前の秘密をたくさん知ってるぞ。

| | コメント (2)

2009年9月 8日 (火)

母ネコの子供たち

2009090801おばさんにもらわれた神社の母ネコのその後。

実はおばさんにもらわれた時に、すでに妊娠していて、それから数か月後に、家の中で3匹の赤ちゃんを産んだらしい。その子供たちも随分大きくなって、今はこうして玄関で遊んでいることが多いのだ。母ネコ本人は、相変わらず警戒心が強く、カメラを向けると、部屋の中に入ってしまう。

子ネコはこの2匹のほかに、もう1匹三毛の子がいる。白黒の子が一番腕白な男の子で、網戸の爪痕は、ほとんどこの子がよじ登った跡。

ところでその母ネコ、数か月前に3日ほど家を脱走して、また赤ちゃんを作ってきてしまったらしい。その子供たちが、3日前に生まれたという。さすがにおばさんもそこまで面倒をみきれないようで、どこかにもらわれていくことになるようだ。

| | コメント (4)

2009年9月 5日 (土)

暑くても秋

2009090501ここ数日、暑くて、太陽ギラギラで、雲ひとつない快晴なのだが、太陽が低く微妙に日差しが弱いのである。1か月前なら、近所の神社でこうして撮影していると、5分でめまいがしてきそうだったのに、今日は暑いながらものんびり散歩ができた。

2009090502もう夏ではないということを身をもって感じる1コマである。真夏の正午のように、頭上に太陽があると、日中でもフラッシュを使わないと、人物撮影などとてもできないのだが、そろそろ写真が撮りやすい季節でもある。

2009090503しかしさすがに我が家に帰ってきても、まだネコはベランダで遊んではいなかった。そういう光景は、また1か月後ということで。

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »