« AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR | トップページ | 今年は「しそ」 »

2009年6月21日 (日)

今年もビーチランド

2009062101 ここ数年、毎年6月に南知多ビーチランドに出かけている。ハッキリしない天気だったが、午後から晴れてきた。梅雨の合間の晴れ間だから、ものすごい暑さと湿度だったが、こういうときこそ夏を味わった方がいい。

2009062102運良く到着してすぐにイルカショーが始まったので、しばらくイルカのジャンプを撮る。AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR は防滴用のマウント部パッキンがないので、水しぶきには要注意だ。D200 や D300 などの防滴ボディに組み合わせての使用は考えていないということか。

2009062103続いて、室内の水族館をあちこち廻る。飼育室に、滅多に見られない、ペンギンの赤ちゃんがいた。注射器にゴムパイプをつけた哺乳ビンで、ミルクを与えられているようだ。なんにしても人間の赤ちゃん以外はみんな可愛いものだ。野生でもしも親が死んでしまったとき、別の動物に見つけてかわいがってもらえるように、動物の子供は神様がかわいく作ったとか。人間は神様に嫌われているからねぇ...

2009062104最後は駐車場の軽トラの下にいたネコ。どうやらこの駐車場の管理人の飼いネコのようだ。そばによっても、モフっても全然平気なのだが、おなかを触ったとたんに、腕を掴まれて、軽くガブられた。しかしまったくその場を離れようとしない。下僕が戻ってくるまで、ここは俺様が守るのだという、強い意志を感じた。

|

« AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR | トップページ | 今年は「しそ」 »

コメント

きゃ~~~可愛い!!

しかもポスターかと思うくらい

綺麗に撮れてますね

特にペンギンの赤ちゃん❤

も~メロメロになっちゃいます

いいな~こんないいところに行けて

投稿: ゆりあ | 2009年6月21日 (日) 22時45分

ゆりあさん、今日はペンギンにもアシカにも触ってきました。去年はイルカとアザラシに触ったかな。
触られて喜ぶペンギンや、すぐに噛み付こうとするペンギンなど、やっぱり持って生まれた性格でしょうね。

子ペンギンは、本当にラッキーでした。ここまで小さな子供は、なかなか見られないですからね。

こちらにいらした時は、ぜひあちこちたらい回しにさせてください。

投稿: 内藤敦司 | 2009年6月21日 (日) 22時52分

ペンギンの赤ちゃん、本当に可愛いですね。
人間の赤ちゃんは、神様か可愛くなく
作ったんですか??? (^_^;)
知りませんでした。

投稿: ゆうゆう | 2009年6月21日 (日) 22時56分

ゆうゆうさん

大人のペンギンて、よく見ると結構目つきが悪いし、あまりかわいくないんですが、赤ちゃんは別ですね。

人間の赤ちゃんて、なんか赤黒くてエイリアンの幼虫みたい。そんな期間が結構長く続きますよね。
他の動物に比べると、ものすごく未熟児で生まれてくるからだそうですけど。

投稿: 内藤敦司 | 2009年6月21日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR | トップページ | 今年は「しそ」 »