« チーズ&トマトクリーム | トップページ | カラカルの赤ちゃんその後 »

2009年2月10日 (火)

オロチを見た!

20090210901光岡自動車のショールームで「大蛇(オロチ)」を見た。

本家富山のショールーム以外では、名古屋と東京、大阪にしか展示されていないらしい。総生産台数も、まだ100台程度のはずである。だからショールーム以外ではまず見られないだろう。

「買うお金はありません」としっかり断って店に入ったのに、丁寧に説明をしてくれるし、自社製品の欠点や過去のクレームまで正直に話してくれる店員さんに、パンフレットまでいただいた。実に気持ちのいい接客である。

実物のオロチを見た感想は、手作りの少量生産車ながら、実に丁寧に作られており、パネルのチリ合わせや、凹曲面の塗装などの目に見えるところから、シャシーの整流パネルの組み付け(レーシングカー並にシャシー全面がフラットになっていた)まで、量産車に遜色がないくらい、きれいに組み立てられていた。少なくとも、3倍以上の値段のランボルギーニより、はるかに高品質である。

この車を1,000万円で売るというのは、どう考えても割の合わない商売だろう。これからも光岡には、世界中の多くのメーカが忘れてしまった、面白い車作りを続けてほしいものである。

|

« チーズ&トマトクリーム | トップページ | カラカルの赤ちゃんその後 »

コメント

オロチ、いいですね~
実は作ってるのは富山の会社なんですよね
なのに、全然見かけないのは、それを買える人がいないのかな
それとも雪が心配で乗れないのかな・・・
私も機会があったら、ショールームに行きたくなりました

投稿: ☆ジーナ☆ | 2009年2月14日 (土) 08時17分

☆ジーナ☆さん、お久しぶりです。

オロチのカタログなどに使われている広報写真は、すべて富山ナンバーなんですよ。普通はロゴマークなんかを、合成するんですけどね。すごく郷土愛を感じさせる会社なんだなと思いました。

愛知県では光岡のクルマは結構走っていますが(さすがにオロチは見たことありません)、地元ではあまり知られていないのでしょうか。

投稿: 内藤敦司 | 2009年2月14日 (土) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チーズ&トマトクリーム | トップページ | カラカルの赤ちゃんその後 »