« 雅子逝く | トップページ | 新しい命 »

2008年12月21日 (日)

1週間が過ぎて

2008122101雅子が去って1週間が過ぎた。今日は初めてのお墓参りである。

今までに何度もこのブログに書いた、安城市の霊園にある、ペットの共同墓地。総合斎苑で火葬されたペットは、ここに納骨される。そしてここには、お供えのペットフードで生活している、生きた野良ネコたちもたくさんいる。

2008122102久しぶりに見た美人ネコ。初めて写真に撮ったのは、彼女がまだ赤ちゃんの時だ。今日は母ネコと、弟の黒ネコを見かけなかったが、元気にしているだろうか。人懐っこい母ネコや弟に比べて、この子は随分用心深いが、それでも他の見知らぬネコたちより、近づいて写真を撮ることができる。

2008122103誰かが作ってくれたダンボールの家が、つぶれてしまったようだ。初めて見るネコである。上の美人ネコは、この後この子のそばにいた。ここのネコたちは、食べ物が豊富にあるせいか、縄張り争いはせず、お互いに近い距離で暮らしている。

2008122104これも初めて見るネコ。非常に警戒心が強く、全く近寄れない。後から写真を見て気付いたのだが、鼻に怪我をしているようだ。ここのネコたちが虐待されているとは聞いていないので、ネコ同士の喧嘩によるものなら仕方ないが。

雅子は、これから代々ここの野良ネコたちに見守られて、永遠にここに眠ることになった。

|

« 雅子逝く | トップページ | 新しい命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雅子逝く | トップページ | 新しい命 »