« 白色LEDの苦悩 | トップページ | KURUTOGA »

2008年11月26日 (水)

冬ネコ発見

2008112601久しぶりに懐かしいネコに出会った。冬になると神社で散歩している美人ネコである。前回のブログに書いて以来なので、調べてみたら、なんと2007年1月。つまりほぼ2年ぶりの遭遇だ。

夕方神社の前を歩いていると、境内から私を呼ぶ大きな声が聞こえる。まさかと思って境内に入ってみると、やっぱりこのネコだった。2年も会っていなかったのに、ちゃんと覚えていてくれたか。私が近づくと、走ってきて頭突きで挨拶し、それから全身でスリスリして離れない。写真を撮ろうと思って、ちょっと距離をあけても、すぐに擦り寄ってくるのだ。

しかし、私が立ち上がって「バイバイ」と言うと、もうそれ以上は追いかけてこない。ちゃんと人間の言葉や行動は理解しているようだ。

残念ながら携帯電話しか持っていなかったので、こんな写真しか撮れなかったが、以前より一回り大きくなって、コロコロしている。7年以上もここで見かけるし、言葉をちゃんと理解しているところから、どこかの飼い猫であるのは間違いないが、なぜ寒い冬の夕方にならないと、この子は散歩しないのだろう。

|

« 白色LEDの苦悩 | トップページ | KURUTOGA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白色LEDの苦悩 | トップページ | KURUTOGA »