« 富山までドライブ | トップページ | 母ネコボロボロ »

2008年9月15日 (月)

お墓ネコ新世代

先週は父親と弟の命日だったので、ちょっと遅れたが今日お墓参りに出かけた。

もっとも今まで何度もブログで書いたように、墓地は我が家から徒歩でも20分くらい、車なら5分の距離なので、特に日を決めなくても、いつでも好きなときに行けばいいのだが、私はもっぱらお墓猫たちの観察である。

2008091501しばらく見なかったクッキー柄ネコは、一時随分やつれていたが、今日はすっかり元気になって、相変わらず人懐っこい。モフられまくりである。毛並みや目の輝きが以前とは全然違う。雌だが、いつも一番高いところにいるし、ここでは番長格なのだろう。

2008091502そして新顔のチビネコ。大きさからして生後2か月くらいか。このネコはもっと人懐っこく、クッキーネコをモフっていると、「早くこっちもモフれ」とせがんでくる。クッキーネコの近くを離れなかったし、この柄といい、性格といい、もしかしたらクッキーネコの娘ではないだろうか。

|

« 富山までドライブ | トップページ | 母ネコボロボロ »

コメント

二匹とも凛々しい感じがします。^^
ずーっとお墓に住んでるの?

投稿: 松雪 | 2008年9月16日 (火) 23時43分

ペットの共同墓地にみんながキャットフードをお供えしていくので。
自分の亡くなったペットたちの代わりに、この子たちが元気でいてくれたらいいと思っているのでしょうね。

投稿: 内藤敦司 | 2008年9月17日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山までドライブ | トップページ | 母ネコボロボロ »