« 引き続き D300 テスト | トップページ | ISDN ルータ逝く »

2008年9月27日 (土)

ストラップを付けた

新しいカメラを買うと、一通り動作確認して、我が家のネコや近所の野良ネコを撮って、そのカメラの特性を探り、ある程度自分なりの撮影パラメタが決まった段階で(フィルムカメラの場合、露出のクセだけ考えればよかったが、デジタルの場合は色やトーンカーブなどまでカメラごとに違うから)、いよいよ本稼動ということになる。私の場合そのときに付属のストラップを付けるのが儀式なのだ。

2008092701というわけで、今日は初めて Nikon D300 にストラップを付けて、近くの公園に出かけた。

残念ながら雲が多く、雲の隙間から青空が覗くという感じだが、このくらいの日差しの方が輝度差が少なく、写真はまとまりやすい。

2008092702レンズは定番の 16-85mm。解像感は私が過去に使ったレンズの中でもトップクラスだし、手ぶれ補正は強力で、広角側の歪曲も少なく、逆光にも強い。

ファンキーな頭の鳥。結構鳴き声がうるさい。檻越しの撮影なので、檻の金網を避けるために、望遠端開放で撮った。ファインダーではまだうっすらと金網が見えたが、写真にしてみるとほとんどわからない。フードをはずしてもう少し金網に近づけば、完全にわからなくなったかもしれない。

2008092703子供たちに人気の孔雀。残念ながら羽根を拡げてはくれなかった。孔雀の青い羽毛は、色飽和しやすくて、なかなか露出が難しいのだが、D300 のダイナミックレンジには余裕で収めることが出来た。D70 だとまず無理だろう。

2008092704帰りに借りていた本を返しに図書館に寄ると、図書館の前の家の飼いネコが昼寝をしていた。非常に人懐っこく、いつも図書館に来た人になでられまくっているのだが、今日は玄関で死んだように寝ていたので、心配になって声をかけてみた。

するとめんどくさそうに起き上がって、「ついでにモフってけ」と擦り寄ってくるので、全身モフりまくってやった。これは D300 ではなく、カバンに入っていた COOLPIX P50 で撮影。

|

« 引き続き D300 テスト | トップページ | ISDN ルータ逝く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続き D300 テスト | トップページ | ISDN ルータ逝く »