« D70 売り出し中 | トップページ | フィールドテストはネコ »

2008年9月23日 (火)

Nikon D300

2008092301D90 が発売されて大人気のようだが、結局 D300 を買ってしまった。D90 も発売前から日ごとに予約価格が下落し、発売日には最安値で10万円を切ってしまったが、D300 も、ここ数か月値下がり傾向で、結局価格差は5万円ほど。これをどう判断するかだが、画質が同等とすれば、D200 を使っていて、D90 で満足できるか、という誘惑に勝てなかった。

価格以外に D90 の優位点といえば、動画撮影機能とライブビュー時のオートフォーカス速度であるが、前者は私にとってはどうでもいいことだし、後者はカメラ店で何度もテストして、D300 のスピードでも支障はないと判断しての結論である。最大の違いである、大きさと重さは、この際忘れることにした。D300 の窪み頭がカッコ悪いという話は、現行のニコンの一眼レフが全部この頭になってしまったので、まあ慣れるより仕方ない。D200 を持っているのだから、これは我慢しよう。

と、ここまで書いて、実はこの比較は、ちょうど2年前の D200 と D80 で悩んだ時とまったく同じであることに気づいた。2年前と違うのは、それぞれ1万円安いということである。

一通りの動作確認をして、ただ今バッテリーの充電中。

懸案だったシグマの TTL ストロボ EF-500DG Super は TTL もワイヤレスも問題なく使えたし、D300 では使用不可と言われていた ROWA の EN-EL3e 互換バッテリーも、少なくとも私が持っているものは、問題なく使えるようだ。

オークション出品中だった D70 は、昨夜あっさりと希望落札価格で入札され、行き先が決まった。

|

« D70 売り出し中 | トップページ | フィールドテストはネコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D70 売り出し中 | トップページ | フィールドテストはネコ »