« パルケ・エスパーニャ | トップページ | ニコニコ nico »

2008年7月20日 (日)

猛暑の公園

梅雨明けでいきなり猛暑の連続。公園の動物たちはどんな具合だろうかと...

2008072001鳥はあまり暑さ寒さを感じないものだろうか。ここには色々な鳥がいるが、季節によって様子が変わることはない。白孔雀は白ネコ同様、アルビノではなく白い毛色の遺伝子を持った白変種である。ここには2羽の白孔雀がいる。

2008072002さすがに哺乳類の鹿はダラダラである。ほとんどの鹿が日陰で寝ていたのに、なぜかこの1匹だけ散歩をしていた。しかしいつもなら人間が近づくと、何か食べ物をもらえないだろうかと近寄ってくるのだが、今日は食欲もないらしい。

2008072003鴨は全くいつもどおりである。池の水が凍りそうなときもあれば、今日のように、お湯になっているのではないかという日もあるのに、相変わらず優雅に泳いでいる。羽毛の下には厚い空気の層があるから、水の温度を直接感じることはないのだろう。

2008072004人懐っこくて、周りの人にモフられっぱなしの野良ネコ。足にちょっと怪我をしているが、妙に毛並みがきれいだし、顔も全然汚れていない。もしかして近所の飼い猫かも。我が家のロドリゲスやちろを拉致したのもこの近くなので、血縁関係だったりして...

|

« パルケ・エスパーニャ | トップページ | ニコニコ nico »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パルケ・エスパーニャ | トップページ | ニコニコ nico »