« AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR | トップページ | 神社散策 »

2008年2月22日 (金)

ネコの日スナップ

2008022201引き続き新しいレンズのテスト、まずは我が家のネコたち... とは言うものの、あまりの暖かさに動く気配もない。

起こすのもかわいそうなので、寝顔だけ撮って、このまま外に出かけよう。

2008022202しかしさすがに手ぶれ補正 VR II だ。室内で感度を上げずに被写界深度を稼ぐには、これしかない。85mm という、デジタルでは中望遠域で、シャッター速度1/15秒や1/8秒を手持ちで使えるのはすごい。

手ぶれ補正よりも明るいレンズの方がいいという意見も多いが、この距離からネコを撮るとなると、F5.6 より絞りを開けるのは現実的ではない。意図的に瞳にだけピントを合わせるような写真ならともかく、日常を記録するスナップで、鼻の先にしかピントの合っていない写真など撮れても仕方ないのである。

2008022203家から出て30秒も歩くと、いきなり昨日の白ネコ。今日は野良ネコたちにとっても、すごしやすい1日だろう。このネコはまだ警戒心が強く、近づくことが出来ない。今度は望遠レンズで挑戦しよう。

2008022204続いて神社の母ネコ。やはり道路を挟んで神社の向かい側にある家の庭に住み着いているようだ。母ネコは娘のいる神社には居座らないし、娘はこの家の庭には入っていかない。

2008022205しばらくすると娘がやってきた。母ネコのいる家の垣根の前である。この微妙な距離が、自立した子ネコと親ネコの関係を表しているのだろうか。

|

« AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR | トップページ | 神社散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR | トップページ | 神社散策 »