« べろべろ | トップページ | ピンクのリボン »

2008年1月17日 (木)

野良ネコ社会

2008011701近所の書店の駐車場で。今日はとても寒かったが、よく晴れていたので、こうして車の下にいればポカポカ温かいのだろう。

右のネコは目が見えないらしい。私がカメラを持って近づくと、気配を察知してさかんに鳴くのだが、左のネコは右のネコを庇って、少しだけ私に威嚇してきた。兄弟なのか親子なのか、それとも他人なのかわからないが、お互いに助け合って生きているようだ。

野生の動物は滅多にハンディキャップのある同類を助けたりしないのだが(自分の命が危険にさらされる)、人間社会に溶け込んでいる野良ネコたちには、飼いネコとも野生動物とも異なる共存関係が存在するようだ。

|

« べろべろ | トップページ | ピンクのリボン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« べろべろ | トップページ | ピンクのリボン »