« 秋色観覧車 | トップページ | 実は COOLPIX P50 も復活 »

2007年11月29日 (木)

D200 復活

昨日、先週故障した D200 の修理が終わったとの連絡があったので、今日サービスセンターに引き取りに行ってきた。修理代金25,515円。1万円を少しオーバーする程度と思っていたので、ちょっとショック。この手の分解修理の場合、大抵技術料は1万円前後で、あとは部品代である。しかしカメラの交換部品など、シャッターユニットでも数千円だから、2万円を超えるとなると大修理の部類だろう。

2007112901修理明細を見て納得。部品代が16,710円となっている。DC-DC コンバータが故障したために、電気系の基盤はほぼ全滅だったらしい。メイン基盤が6,890円とは、パソコンの CPU やマザーボードよりはるかに安いわけだから、この修理でメーカやサービスセンターがそれほど儲けているとも思えないが、支払う方からしてみれば、本体価格の10%以上の金額だから複雑な心境である。

|

« 秋色観覧車 | トップページ | 実は COOLPIX P50 も復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/17228421

この記事へのトラックバック一覧です: D200 復活:

« 秋色観覧車 | トップページ | 実は COOLPIX P50 も復活 »