« SIGMA EF-500 DG SUPER | トップページ | 秋の夕陽は加速しながら落ちる »

2007年10月18日 (木)

ネコにはやっぱり外部調光

2007101801TTL ストロボ2台を手に入れて喜んでいるが、残念ながらネコ撮りには使い物にならない。カメラや照明を設置している間に、ネコはどこかに行ってしまうし、運良く設置できたとしても、コマンダーからスレーブストロボに調光指示を送信し、本発光するまで1秒弱かかるので(昨日のブログのビデオを参照されたし)、その間にネコは逃げていってしまう。通常のクリップオンタイプの TTL ストロボですら、プリ発光と本発光の間の、コンマ何秒かの間に、敏捷なネコはまぶたを閉じてしまうのだ。

だから相変わらず室内でのネコ撮りは、外部調光ストロボの一発焚きである。この写真は、天井バウンスとリフレクタによるキャッチライト、窓からの自然光のミックスである。

|

« SIGMA EF-500 DG SUPER | トップページ | 秋の夕陽は加速しながら落ちる »

コメント

どの写真も凄くステキですね・‥…・・・★
撮られるねこさんも超ご機嫌でしょう♪
この子の肉球はクロなの?
とても可愛い...ヾ(=^‥^=)^*)chu!

投稿: はるな | 2007年10月19日 (金) 19時26分

最後の chu! は、ネコじゃなくて僕にください。

この子の肉球は、指一本だけピンクで、あとはほとんど黒です。

投稿: 内藤敦司 | 2007年10月19日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/16801886

この記事へのトラックバック一覧です: ネコにはやっぱり外部調光:

« SIGMA EF-500 DG SUPER | トップページ | 秋の夕陽は加速しながら落ちる »