« 商店街の巨大ネコ | トップページ | 超高感度撮影 »

2007年8月25日 (土)

DNP CENTURIA 最終テスト

2007082501最後となった DNP CENTURIA 100 のテスト。さすがに開放 F 値 5.3-10.5 のコンパクトカメラでは辛いので、Nikon F80D に標準ズーム AF-S ED 24-85mm F3.5-4.5 G での撮影である。

粒状感は 200 や 400 とは比べ物にならないくらいいい。高感度に強いネガといえども、やはりフィルムスキャナで 1000 万画素相当に読み込むと、その差はハッキリする。色調はもちろん同一条件でのテストをしていないので、厳密な比較はできないが、200 よりやや彩度が高く、400 より低い感じか。

ただし露出オーバーには、一番弱い気がする。+2EV ほどでカラーバランスが崩れ始め、明部がザラザラした感じになってくる。

|

« 商店街の巨大ネコ | トップページ | 超高感度撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/16237106

この記事へのトラックバック一覧です: DNP CENTURIA 最終テスト:

« 商店街の巨大ネコ | トップページ | 超高感度撮影 »