« DNP CENTURIA | トップページ | ネコ撮りカメラ »

2007年7月18日 (水)

FUJIFILM FinePix A310

またまたつまらぬものを落札してしまった...

2007071801ハニカム300万画素(出力600万画素)コンパクトデジタルカメラ、FUJIFILM FinePix A310 である。

前回 COOLPIX 4100 を落札して喜んでいると、奥さんに「小さいカメラ欲しいなぁ...」と言われ、なんとなく横取りされそうな予感がしたので、そうなる前に同じくらいのものをもう1台手に入れておこうと思った。奥さんには私が家にいない間に、我が家のネコたちが見せる表情を撮ってもらいたくて、私が使わなくなった COOLPIX 800 を渡してあるのだが、単3電池4本で駆動し、コンパクトフラッシュに記録するこのカメラは、今の時代ではさすがに大きく、部屋の中だけならともかく、ちょっと出かけるときにバッグの中に納まらないらしい。

ちょっと古いコンパクトデジカメは、オークション相場では本当に値落ちが激しく、いろいろと物色できるのだが、やはり一度はハニカム CCD のカメラを使ってみたかったし、知人が持っている FinePix で撮った写真を見て、フジのカラーにも興味があったのだ。新たに xD カードを買うことには抵抗があったが、ちょうどその知人の FinePix が壊れてしまい、カードを譲ってもらえることになったので、つい調子に乗って落札してしまった。

これは2003年春の発売なので、COOLPIX 4100 よりもやや古いが、ほぼ同世代のライバル機種といっていいだろう。大きさも機能もほとんど変わらない。単3電池2本で駆動し、貧弱な光学ファインダーを備えているところも同じだ。もちろん SD カードを使う機種の方が良かったのだが、今後大容量の xD カードを買い足すこともないだろう。これで私は、なんとスマートメディア、SD カード、xDカード、コンパクトフラッシュを使うカメラを揃えてしまった。あとはメモリースティックだけか。しかし、過去に一度でも「これは欲しい」と思った機種が存在しないので、まあ SONY のコンパクトデジカメを買うことは絶対にないと思うが。

2007071802600万画素モードで記録しても、600万画素相当の解像度は到底望めない。300万画素モードがちょうどいいだろう。COOLPIX に比べて、Jpeg 圧縮のブロックノイズがやや気になるところだ。

発色はニコンのものと明らかに異なる。彩度が高いと言うわけではないのだが、とにかく雰囲気が明るいのだ。確かに、ポートレートを撮ったら好まれるかもしれない。誰を撮ってもエビちゃんに見えると言うわけではないだろうが。

|

« DNP CENTURIA | トップページ | ネコ撮りカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/15795482

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM FinePix A310:

« DNP CENTURIA | トップページ | ネコ撮りカメラ »