« みどりの日 | トップページ | 恐怖の超猿人 »

2007年5月 6日 (日)

進歩はあるのか?

連休最終日は終日雨模様だったので、安城歴史博物館に行ってきた。ちょうど「くらしを変えた電化製品」という企画展をやっていて、見に行きたいと思っていたのだ。

私が生まれる少し前からの家電品の歴史中心で、子供の頃、まだ我が家に置かれていた真空管ラジオや、手回し式脱水機の付いた洗濯機など(いずれも物心が付いたときには粗大ゴミと化していたが)、記憶にはあるが、懐かしいとも言えないようなガラクタが多数展示されていた。

2007050601写真は展示会場の前にあったテレビ。中央がモノクロの後期のもの、右がカラーの初期のもの、この2台はほぼ同時代だろう。左が最新型と思われる液晶タイプだ。

地上デジタル放送時代になれば、また評価も変わるだろうが、現時点では、どのテレビも、投影する内容に違いはない(当然だ)。確実に退化したと思われるのは、液晶やプラズマの場合、ネコがぶつかって倒れただけで、簡単に破損してしまうということ。

|

« みどりの日 | トップページ | 恐怖の超猿人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/14976239

この記事へのトラックバック一覧です: 進歩はあるのか?:

« みどりの日 | トップページ | 恐怖の超猿人 »