« サーバ撤去後の静寂 | トップページ | みどりの日 »

2007年4月29日 (日)

ポール・ラッシュ

2007042901安城産業文化公園デンパークの開園10周年とかで、世界最大級のオルゴールが建造された。100人編成のフルオーケストラに匹敵する音量だそうである。

これはどう見てもオルゴールというより、自動演奏装置付きのパイプオルガンだ。しかも各種打楽器まで備わっている。さすがに国内トップクラスの優良財政を誇る安城市。メンテナンス費用もバカになるまい。

確かに音色も音量もたいしたものだが、演奏は圧搾空気をパンチカードに送って、パイプやベルを作動させる、昔ながらのオルゴール。MIDI コントロールのような、微妙な音符の揺らぎが再現できないのだ。コンピュータミュージックよりコンピュータっぽい。ここまでやるなら演奏はオルゴールにこだわらず、コンピュータでよかったんじゃないかと思う。

|

« サーバ撤去後の静寂 | トップページ | みどりの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/14888363

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・ラッシュ:

« サーバ撤去後の静寂 | トップページ | みどりの日 »