« MB-D200 | トップページ | 薄墨桜 »

2007年3月24日 (土)

お墓ネコ

墓地にいる野良ネコたち。敷地内にあるペットの共同墓地に、いつもたっぷりペットフードが供えてあるので、食べ物には困らないのだ。このペットのお墓に来る人たちも、自分たちの飼っていたペットに供えるというより、ここのネコたちに元気で暮らしてもらいたいという気持ちもあるのだろう。「野良ネコにエサを与えないでください」とは書かれているが、「ペットフードをお供えしないでください」とは誰も言えないし。

2007032401 クッキーのようなチェック柄のネコ。身体も大きく、面構えがいい。

 

2007032402 植え込みに隠れていた、ちょっと控えめな白ネコ。顔は汚れているが、毛並みもいいし、目の周りもきれいだから、健康状態はよさそうだ。

2007032403 見事なオッド・アイの白ネコ。どう見ても我が家の白ネコより汚れていない。

 

2007032404 ペットショップにいたら、とても買えそうもない値段が付きそうなロシアンブルー。

 

この子たちが野良のまま数年の寿命を全うするのか、ペットショップで10万円で売られて、金持ちの家で10年以上長生きするのか、同じネコなのに、その運命はどこで決まるのだろう。

救いなのは、ここで暮らすネコたちも、それなりに幸せそうに見えるということだ。それに、砂と樹木の豊富なところでは、動物の毛はそれほど汚れないらしい。家で飼ったら、毎月イヤなシャンプーをしなければならないが。

|

« MB-D200 | トップページ | 薄墨桜 »

コメント

さすがにお墓のネコちゃんたちは、貫禄いっぱいですね^_^;
うちのネコ達は思わず後ずさりしそうです。

運命はもう決まっているんでしょうね。だれに拾われてどういう人生(猫生)を送るのかも。
よく昔可愛がっていた猫の魂が今も近くにいるとききます。

投稿: ゆうゆう | 2007年3月24日 (土) 23時18分

我が家のネコたちは、みんなそれぞれ自分の意思でやってきたようなので、
http://homepage3.nifty.com/AtsujiNaito/rodriguez/profile.html
飼い猫であることに幸せを感じていると信じています。

投稿: 内藤敦司 | 2007年3月25日 (日) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/14369332

この記事へのトラックバック一覧です: お墓ネコ:

« MB-D200 | トップページ | 薄墨桜 »