« 外光式ストロボ | トップページ | 半ノラ捜し »

2007年1月21日 (日)

エクセルシオールといっても宇宙船のことではない

2007012101 ここ数年で、日本中にアメリカ風エスプレッソの店ができたが、元祖スターバックスや、タリーズ、シアトルズベストと違って、ここエクセルシオールは、ドトールが展開する、純日本のエスプレッソチェーンである。メニューや味はどこも似たり寄ったりだが、スターバックス、シアトルズベストが基本的に全面禁煙なのに対し、タリーズは完全分煙、エクセルシオールは喫煙可だったので、私はエクセルシオールには一度しか行ったことがなかったのだが、最近近所にできたエクセルシオールは、ガラスで区切られた分煙となっているので、今日までに何度か行ったことがある。できればタリーズのように、喫煙室にしっかりドアをつけて、完全分煙としてもらいたいものだ。

ピザもスパゲティも本来はイタリア料理なのに、日本に入ってきたのはアメリカ経由。だから日本のピザはふわふわのパン生地に、これでもかと言うくらいトッピングを乗せて、バイクで運んでくるし、パスタ専門店とか言いながら、スパゲティにタバスコを添えて出す、奇妙な店が多い。

エスプレッソもかつては、一部のコーヒー好きが、専門店で深入りの豆を買い、直火式のポットで、やけどの危険性を顧みずに淹れていたのだが、アメリカ経由でスターバックスが日本に進出してからは、すっかりファーストフードになってしまった。

2007012102 エスプレッソは本来ラテやカプチーノでもかなり苦いものなのだが、アメリカ風エスプレッソチェーンのものは、なぜか甘みが強く、まったく苦くないのだ。それが不満で私が頼むメニューは、いつもダブル・ショート・ラテ、つまりカフェ・ラテに、エスプレッソをワンショット追加したものである。

|

« 外光式ストロボ | トップページ | 半ノラ捜し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/13609920

この記事へのトラックバック一覧です: エクセルシオールといっても宇宙船のことではない:

« 外光式ストロボ | トップページ | 半ノラ捜し »