« イルミネーションの裏方 | トップページ | クリスマスには電球を »

2006年12月24日 (日)

マクドナルドとスタートレック

2006122401 数日前に、近所に開店したマクドナルド。最近はこういう内装のファーストフードショップが多い。ダークトーンでやや照明を落とすのが流行なのか。ちょっと前までは、明るいウォームトーンの店が多かったのだが。

ファーストフードショップの内装と、それぞれの時代のスタートレックの歴代 U.S.S. エンタープライズのブリッジの内装は、よく似ていると思うがどうだろうか。

1960年代から70年代にかけては、初代エンタープライズ NCC-1701 のブリッジ。赤や黄色を使った、アメリカンポップなイメージ。日本に進出した頃の、マクドナルドやミスタードーナッツの店舗がそんな感じだった。

1980年代後半からは、派手さがやや落ち着いて、ベージュやブラウンを基調とした、暖かいイメージ。ピカード艦長の乗るエンタープライズ NCC-1701-D のブリッジ。

2000年頃から、写真のようなダークトーンで明るさを落とした内装。これは明らかに最新型エンタープライズ NCC-1701-E のブリッジだ。

|

« イルミネーションの裏方 | トップページ | クリスマスには電球を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/13191044

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルドとスタートレック:

« イルミネーションの裏方 | トップページ | クリスマスには電球を »