« 10月からクリスマス | トップページ | 駅前で電話を配らないのですか »

2006年10月23日 (月)

EN-EL3e 互換バッテリー

2006102201 互換バッテリーといえば台湾企業の日本法人 ROWA である。秋葉原で日本トラストテクノロジーが開業した JTT も通販を始めた。最近その両方の通販ショップで Nikon D200, D80 用のリチウムイオンバッテリー EN-EL3e の互換品が発売された。

ROWA も JTT も、まったく充電できなかったとか、満充電してもすぐに空になってしまったとかいう、いわゆる初期不良は、あちこちの掲示板で何件かは見かけるが、それでも返品や交換の対応は良いようで、あまり悪い評判は聞かない。おそらく出荷時の検品を省略して、人件費を削減しているのだろう。もちろん使っていて爆発したとか、過熱したという話はまったく聞かない。カメラメーカ純正品の電池が、今まで何度も回収騒ぎを起こしているのにである。

私は今までにも COOLPIX4500 用の電池と D70 用の電池を ROWA から購入し、それぞれ2年以上使っていて、まったく問題がないので、今回も ROWA から、この EN-EL3e 互換電池を2本買うことにした。写真は表裏それぞれ、左側が互換電池で右側がニコンの純正品である。

D200 に初めて採用された EN-EL3e は、従来の D100 や D70 用の EN-EL3、EN-EL3a と形状は同じでも、内部のコントロールチップが異なっている。というより、従来の充放電の制御用のコントローラとは別に、カメラとバッテリの間で通信を行い、撮影枚数や電池の消耗度、セルの劣化度を通知するとともに、模造品電池や互換電池を排除するための認証機構を持っている。このため、従来なら新しい電池が発売されれば、すぐに互換電池が出回るのに、今回は半年以上かかってしまった。おそらくコントロールチップの互換品を作るために、電池にあらゆるコマンドを送信し、リバースエンジニアリングをしていたのだろう。そのためか、互換電池とはいえ純正品のほぼ半額と、従来のものより少々高価である。ROWA と JTT から1日違いで発売されたところを見ると、この互換チップの製造元は同じだろう。

充放電のコントローラやセルは、上記のとおり、今まで何個か ROWA の電池を使っているので、初期不良に当らない限り、心配はしていない。問題は認証用のコントローラである。リバースエンジニアリング品であることはハッキリしているので、こればかりはいきなりカメラに入れて、撮影に出かけたくない。そこで、満充電と空になるまで撮影を繰り返し、過熱や膨張がないかを調べるとともに、途中で純正品のバッテリと入れ替えて、エラーになったりしないか、D70 で使った後(このときは撮影枚数はカウントされない)、また D200 に戻したりして、継続して使えるかなど、ソフトウェア開発のデバッガになったつもりでテストしてみた。

2日かけてテストした結果、とりあえず今のところ、何も問題なく動作しているので、このまま使い続けることにする。D200 は確かに D70 に比べれば、バッテリーの消耗がはるかに早いので(それでもキヤノンのカメラよりは長持ちするようだ)、今までメーカ純正品を2本でローテーションしていたのだが、1日撮影に出かけると、ちょっと不安になる。しかし4本持っていれば足りなくなることはないだろう。

さて、それでもこの互換電池に対する不安は、完全には拭いきれない。まずニコンが互換電池対策のために、あらかじめ電池に隠しコマンドを仕込んでいた場合。カメラのファームウェアを更新して、その隠しコマンドを起動し、正常な戻り値が得られない場合、ニセモノと判定するようなプログラムを組み込めば、互換電池はおしまいである。

そしてもうひとつ。もし EN-EL3e に個別のシリアルナンバーとチャレンジレスポンス方式の認証機構が組み込まれていた場合、互換品が純正品と同じシリアルナンバーを使っていたとすると、偶然にも同じ番号の二つのバッテリーをカメラに入れてしまうと、それ以降認証ができなくなってしまう。

|

« 10月からクリスマス | トップページ | 駅前で電話を配らないのですか »

コメント

互換対策もやり過ぎると公取委から排除勧告を受ける可能性もありえますね。

投稿: アンタイモノポリ | 2006年10月27日 (金) 23時56分

アンタイモノポリさん、はじめまして。このブログには、どこから来られたのでしょうか。
インクジェットプリンタの互換インクの判例もあり、消耗品の互換品対策については、メーカも一筋縄ではいかないようですね。
それに、どんな対策をしても、中国人がいる限り、互換品は絶対に生まれますから。

投稿: 内藤敦司 | 2006年10月28日 (土) 00時05分

初めまして、バッテリー互換の検索で訪れました、バッテリーのIC記録に記録されるのを初めて知りました。
3/11の大震災でD70を壊して壊してしまいました、新品を買うにも手が出ないのでオークションを見たらD80の本体だけが出品されていました、自分の持っているD70のチャージャーとバッテリーでD80に使用可能でしょうか、
いきなりの質問で申し訳ございません、宜しくお願い致します

投稿: Yokoyama | 2011年4月 9日 (土) 11時25分

Yokoyama さん、はじめまして。

D80 のバッテリーは D200 と同じ EN-EL3e ですよね。
私は D200 を買ったときに、どこかで D70 の充電器と互換性があると聞いたので、D200 の充電器は開梱せずに、そのまま D70 のものを流用していました。
異なるのはカメラと通信をする接点だけで、充電に関しては無関係のようです。

投稿: 内藤敦司 | 2011年4月 9日 (土) 11時37分

迅速な回答に感謝いたします
D70用のバッテリーで使用可能と言うことですね、ICによる管理がされないと言うだけ、これまでD70を使用していて不便を感じていませんでしたから良しとします。
4/7の震度6強の余震に見舞われてPC二台がテーブルから床に落ちてしまいました、停電やら色々な片付け物があるのでまだ電源を入れていません、顧客が地震で調子が悪くなったPCを貰って来た代物、HDDの容量が小さいので容量の大きなものと入れ替えて使うつもりです、内藤さんはPC全般にも詳しいので困った時には質問させて下さい、メーカー品のPCしか扱っていないので解からない事が多いのです、その節は宜しくお願い致します、ご回答ありがとうございました。

投稿: Yokoyama | 2011年4月 9日 (土) 13時22分

Yokoyama さん

申し訳ありません。流用できるのはバッテリーチャージャーだけです。D70 用のバッテリー本体は D80 や D200 に入れても、認識されません。
コンピュータ関係でお役にたてれば、なんでもお気軽にご質問ください。

投稿: 内藤敦司 | 2011年4月 9日 (土) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/12385264

この記事へのトラックバック一覧です: EN-EL3e 互換バッテリー:

« 10月からクリスマス | トップページ | 駅前で電話を配らないのですか »