« 近所の半ノラ | トップページ | オーバーヒート気味 »

2006年9月21日 (木)

写真の選別と整理

基本的にデジタル一眼レフでは、RAW + JPEG で撮影している。撮影後 JPEG で写真を選別し、不要な JPEG と 同じ写真の RAW を削除した後、ファイル名を振りなおして連番にし、月単位で保存している。

JPEG はホームページ素材に使ったり、知人の画像掲示板に貼り付けたりするのに利用するし、自分のアルバムとして閲覧するのにも便利だ。気に入った写真をレタッチして再保存したり、プリントするときには RAW を使う。

しかし一度に数十枚以上の写真を撮ると、JPEG で選別して削除したものと同じ RAW をもう一度削除したり(失敗するとすべてを失う)、番号を振りなおす作業は、かなり苦痛になる。そこで以前からこの処理(JPEG で不要なファイルを削除した後の処理)を、自動化するためのプログラムのアルゴリズムを考えていた。フリーソフトとして公開する気もないので、VisualBasic.NET で簡単に作ってみようと。

そしてファーストバージョンがようやく今日完成した。自分が使うだけなので、操作性はあまり工夫していないが、今のところ問題なく動作しているようだ。これで創作的でない作業からひとつ開放される。パソコンというのは、やっぱり自分のためにプログラムを作ってこそ価値があると思える瞬間である。

このブログを読んでいる人で、ニコンのデジタル一眼レフを使って、私と同じワークフローを処理している人がいたら、プログラムを提供してもいいですよ。ファイル名の拡張子やプレフィックスとかは、あまり汎用的に作っていないので、とりあえずニコンの命名規則にしか対応していません。

|

« 近所の半ノラ | トップページ | オーバーヒート気味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/11977578

この記事へのトラックバック一覧です: 写真の選別と整理:

« 近所の半ノラ | トップページ | オーバーヒート気味 »