« 36度超えてますが | トップページ | 4x Packet »

2006年7月16日 (日)

Capture NX

ニコンデジタルカメラの画像処理ソフト。7月末発売だということで、トライアル版をダウンロードしてみた。ニコンデジタル一眼レフのユーザであるが、実は現行の画像処理ソフト Nikon Capture は持っていないのだ。実売1万円強と、それほど高価なソフトではないのだが、これは基本的に RAW 現像ソフトで、現像後のレタッチには必ず別のソフトが必要になるので、あまり魅力は感じていなかったのである。RAW の現像だけなら、カメラに添付されているソフトで可能だから。

しかし今回の Capture NX は、レタッチソフトとしてもかなり高機能なようで、任意の範囲選択と、選択範囲に対する各種の補正が可能になったので、今回は買う気満々なのである。

まだ数枚の写真を処理してみただけなので、詳しく評価は出来ないが、他のレタッチソフトを使わずに、ほぼすべての画像加工は出来そうである。もちろんトーンカーブや色調のコントロールが目的であって、合成とかコラージュを作るのは不可能だが。動作速度は速いとはいえないが、私が使っているパソコン(WindowsXP professional, CeleronD330 2.66GHz, DDR2-SDRAM 2GB) の環境では、実用に耐える速度で処理はできる。予想価格1万円前後と言われているので、買って損はなさそうだ。なんでもニコンデジタルカメラユーザで会員登録をすれば、優待販売もありだとか。

ただ、もうひとつこの手のソフトに搭載して欲しい機能は、トリミングやリサイズの自由度と、リサイズ後のアンシャープマスク処理。一般のレタッチ系ソフトなら、ほとんどのものが、縦横比率を一定に決めてトリミングし、任意のピクセルにリサイズして、最終的にアンシャープマスクをかけて、目的に応じたファイル形式で保存できる。縮小してメールに添付したり、掲示板に投稿したり、プリント用に拡大して出力したり、どちらかというと画質を落とすような加工に関しては、機能としてできるできないというより、あまり得意ではなさそうだ。

|

« 36度超えてますが | トップページ | 4x Packet »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181661/10970801

この記事へのトラックバック一覧です: Capture NX:

« 36度超えてますが | トップページ | 4x Packet »