2018年1月13日 (土)

正月の図書情報館

2018011301 図書館に行ったら、4階までの吹き抜けに実に正月っぽいディスプレイがされていた。この地方の名産「桜井凧」である。基本形は福助凧だが、形が複雑でいろんな絵柄があり、色も鮮やかなのが特徴。今は子供が正月に遊ぶというよりも、伝統工芸として展示されることが多いが、空力的に安定した形なので、四角い凧と違って尻尾がいらない。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

三河湾スカイラインを走る

2018010301 数年前に大規模な落石があって、しばらく閉鎖されていたのだが、ネットで去年開通したらしいとの情報を得て、今日は久しぶりに三河湾スカイラインを走って来た。愛知県幸田町から遠望峰山(とぼねやま)を越えて蒲郡市に抜ける16kmのドライブウェイである。以前は有料道路で整備が行き届いていたのだが、無料化されてから舗装も荒れ放題で、もう走り屋の聖地ではなくなってしまったので、すれ違うバイクもかなり少ない。しかし今日走ってみたら、NDロードスターの遭遇率が50%超えでびっくり。まあ確かにこの辺りでロードスターに乗っていたら、必ず走りたくはなるのだが。私もずっと昔に TE55 レビンに乗っていた頃は、毎週通っていたし。

2018010302 舗装が荒れて以前ほど速くは走れないとはいえ、ここを全工程走ると、やはりかなり疲れる。トラクションコントロールを装備した現代の車だと、登りはアクセルを踏んでいれば、それなりに速く走れてしまうが、下りはブレーキとシフトダウンが勝負なので、横Gに耐えながら、左足ブレーキを続けていると、下りきった頃には膝がガクガクしてくるのだ。蒲郡側出口のすぐ先にあるマクドナルドで一休み。汗をかいた後のチョコレートサンデーがうまい。

 

| | コメント (2)

2017年12月29日 (金)

真冬の公園で

2017122901 この地方の12月としては異例に寒い今年の冬。一昨日には雪が降ったし、今日も晴れているとはいえ、空気が重く冷え切っているような感じだ。この寒さの中で、公園の動物たちが気になったので、様子を見に来た。
2017122902 コイツは相変わらず。私の姿を見つけると、止まり木から飛び降りて一目散に走って来た。カメラを持ってケージの周りを歩くと、私の後をついてくるし、金網から指を入れると噛みついてくる。いつ見ても元気いっぱいだ。
2017122903 女の子クジャクは男の子の後について、かなり近くまで来てくれるようになったが、小さな川を越えてこちら側に来ることはないし、私から近づくと逃げてしまう。羽を広げているところを初めて見ることができたが、子供たちもいなかったし、男の子クジャクに見せているわけでもないようだ。
2017122904 ポニーのさくらちゃんは部屋の中でご飯の時間だったが、私が呼んだら「ひひぃ~んぶるるるる」と言いながら、口の周りに草をつけたまま走って来て、この後檻越しに鼻をスリスリされた。ウマヅラだけど相変わらずかわいい女の子。
2017122905 そしてシカはやっぱり無反応。食べ物を持っている素振りでも見せれば、わさわさと寄ってくるのだが、声をかけたくらいでは関心を示さない。さすがに今日は寒さを感じているのか、数匹ずつでかたまりになっていた。
 

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

地域ネコ活動に参加して

2017121701 地域ネコのボランティアで今日は霊園の清掃。久しぶりにネコたちに会ったが、ちゃんと覚えていてくれて、みゃうみゃうう言いながらすり寄ってくる。まずは両足を骨折してしまった母ネコ。もう足はほとんど動かなくなってしまったが、鼻水も目ヤニも出ていなくて健康そうでひと安心。歴代のここの長老は本当に人懐っこくていい子たちばかりだ。
2017121702 続いて息子の黒ネコ。みんな元気でおいしいものをもらっているせいかコロコロに太っていたが、とても野良ネコとは思えない堂々たる体つき。毎日来るおばさんに手入れしてもらっているとはいえ、ツヤツヤである。
2017121703 牛柄子供たちの一人、ヒゲ印の雄ネコ。この子もかなり大きくて、まるまると太っている。以前は雄の野良ネコは縄張り争いで地域に1匹しか生き残れなかったのだが、地域ネコ活動で去勢するようになってからは、みんなで仲良く暮らしている。
2017121704 この子もここではずいぶん長い、キジトラの女の子。性格がおとなしいので、我先にと撫でてもらいに来たりはしないが、逃げるわけでもなく、ポーズをとって写真を撮らせてくれる。身体は男の子たちに比べると一回り小さいが、やっぱり肉付きが良くコロコロだ。
2017121705 そして野良にしておくのがもったいないくらいの美しいブルーアイ。ちょっと警戒心が強いので、なかなか触らせてくれないが、いつもカメラ目線で写真を撮らせてくれるから、過去にもいいショットがいっぱいある。
2017121706 元気よく木登りしている女の子。見て分かる通り、お腹はフサフサで真っ白である。避妊、去勢を徹底してから、本当にネコたちがきれいになった。こういう美しいネコを見ると、やっぱり地域ネコ活動は重要なんだと思う。
今回霊園の掃除に参加してハッキリわかったのは、確かに野良ネコは時々道路にフンをしたりするが、ここの霊園を汚しているのは、人間が捨てたゴミや吸い殻の方が、はるかに多かったということ。排除すべきはネコじゃなくて、質の低い人間なのは間違いない。

| | コメント (2)

2017年12月16日 (土)

いつものおもしろ動物たち

2017121601 今日は我が家の末娘ネコのめるの2度目の予防接種。獣医さんのところには相変わらずおもしろ動物たちがいっぱい。まずはいつもの大きなフクロウ。私が声をかけると、ちゃんと覚えてくれているのか、いつも小さな声で何やらうにゃうにゃしゃべってくれる。カメラを向けても驚かないし、ケージの隙間から少し指を入れてナデナデしても平気である。
2017121602 普段プールの中にいるオットセイが、今日は珍しく陸に上がってお昼寝中。イヌやネコも飼い慣らされるとお腹を見せて寝るようになるが、まさかオットセイにもそんな性質があるとは。ってことは、やっぱり哺乳類にとって、仰向けで寝るってことは気持ちいいことなのだろうか。

| | コメント (2)

2017年12月10日 (日)

屋上から観覧車が見える

2017121001 市内のショッピングモールの屋上駐車場から、近くにある公園の観覧車が、ほぼ真横から見える。この辺りは住宅と田園ばかりで高い建物がほとんどないから、ちょっと高いところに登れば遠くまで見渡せるのだ。

| | コメント (2)

2017年12月 2日 (土)

病院の巨大水槽

2017120201 かかりつけの内科に定期検診に行ったら、病院が新築されていた。そして待合室に大きな熱帯魚の水槽が。50インチのテレビを置くよりずっと洒落ているし、見ていて飽きないが、管理は大変だろうなぁ。

| | コメント (7)

2017年11月25日 (土)

公園に紅葉とオヤジが増殖

2017112501 公園に本格的な秋がやってきたようなので、カメラを持って散歩してきた。全面真っ赤に染まる秋もいいが、ここは常緑樹と紅葉のコントラストが美しい。今日は良く晴れて、背景の青空に、燃えるような赤がいい。
2017112502 しかしなぜかスマートフォンを握りしめたオヤジたちがうじゃうじゃいて、写真を撮りづらい。フレームに汚いものが入ってきてしまうのだ。よく見るとみんなポケモンGoをやっているようだが、なぜ今になってオヤジたちの間でこんなものが。
2017112503 今の季節は公園に青いものが少ないので、コイツの青さが一層引き立つ。今日はいつもよりおとなしくて、こんなアップの写真を撮ることができた。

| | コメント (2)

2017年11月12日 (日)

BOXY ボールペンが届いた

2017111201 Amazon で何気なく検索していたら、BOXY ボールペンを発見。どこかの不良在庫かと思って調べたら、なんと三菱鉛筆の商品カタログに載っているではないか(Web サイトにはない)。どうやらリバイバル商品らしい。私が高校時代には、なぜかみんな持っていたし、当時小学生の間ではスーパーカー消しゴムレースのスターターとして使われていたのも有名。送料込み2本300円ほどで販売しているマーケットプレイスを見つけたので、早速注文してしまった。カタログ上では1本100円の商品だが、近所の文房具店などでは見たことがないので、名古屋の大型店まで探しに行く交通費よりはるかに安いから、迷わず買った。
不良在庫でない証拠に内部のリフィルの製造年を見ると2017年だった。リフィルは S-7S という三菱鉛筆の多色ボールペンに使われているものと同じで、寸法はジェットストリームの多色用のものと変わらないが、こちらはバネの引っ掛かりがあるので、ジェットストリームと互換性はない(自分でテープでも巻けばジェットストリームが使えるだろうが)。
軸の作りは携帯電話ショップでもらえるアメニティグッズのような安っぽさだが、持ちやすくシンプルでギリギリ大人の手で握れる短さ、それでいて何ともカッコイイ。シャープペンシルやペンケースなんかもまた復刻してくれないだろうか。

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

アビシニアコロブスの赤ちゃん

2017110301 獣医さんのところでアビシニアコロブスの赤ちゃんが生まれたようだ。生まれた直後は真っ白らしいから、この子はもう数か月たっているのだろう。数日前に発見したときは近くで見られたのだが、その時はカメラを持っておらず、今日はお母さんに抱っこされて小屋の中に隠れていたので、かなり薄暗く被写体ブレがなかなか止められなかった。お父さんは私を警戒していて、実はすぐ目の前で見張っているのだ。隣の檻の中では、またコツメカワウソの赤ちゃんが生まれていて、こっちは今日は近くで撮れなかったので、また次回。今度の赤ちゃんは数年前に生まれた子のように、大声でぎゅうぎゅう鳴いて、人間に近寄ってきたりしない。子供でもいろいろと性格の違いがあるものだ。
2017110302 帰り道では近所の家の庭の紅葉がいい感じになっていた。秋が深まりかけているのを感じる。

| | コメント (2)

«女の子クジャク復活