2019年2月11日 (月)

春が近づいている

2019021101 夕方6時過ぎているのに、まだ西の空がうっすらと明るい。外に出ると肌を刺すような寒さだが、毎日確実に陽が長くなっているのを感じる。休日の午後、歩いて図書館まで行った帰り道、駅横の踏切を渡ると、退避ホームに貨物列車が停まっていた。

| | コメント (2)

2019年1月26日 (土)

Crucial MX500

2019012601 Amazon のタイムセールで、Crucial の SSD、MX500 の 500GB が約7,000円で売り出されていたので、すぐにポチってしまった。去年の6月に、同じ500GBの Samsung 860EVO を14,000円ほどで買ったことを考えると、1年足らずで半額である。タイムセールでなければ、どのメーカのものも現在9,000円くらいなので、今年の夏には7~8,000円くらいになるだろう。

私が初めて内蔵用のハードディスクを買ったのは、1992年頃。SCSI インタフェースの500GBのものが、ようやく10万円を切った時だった。当時まだ ATA には相性問題があって、確実に動作させるなら Adaptec の SCSI コントローラで接続する方が安全だった。そしてこの25年間で、ディスクがフラッシュメモリになり、インタフェースが SCSI から SATA になり、容量が1000倍になって、値段は14分の1になった。ハードディスク同士で比較するなら、現在4TBのものが1万円くらいなので、容量は8000倍、値段は10分の1である。

10年ほど前まで、フラッシュメモリがハードディスクを容量単価で追いぬくことは絶対にないと思っていた。だから、カメラのメモリーカードのように、耐衝撃性を求めるものでない限りは、フラッシュメモリがハードディスクを置き換えることなどありえないと思っていたのだが、ハードディスクもフラッシュメモリもその容量が「使い切れない」レベルに達したとき、容量単価は問題ではなくなってしまったようだ。もちろん容量単価は相変わらずハードディスクが絶対優位だが、パソコンのメインストレージが1万円以下で買えて、実質的に使いきれない容量であれば、それ以上の容量はどうでもよくなって、アクセス速度や耐久性が重要になってくる。その代わり現在ハードディスクは、サーバに永久保存するデータを「消去する必要もなく」溜め続ける用途に使われている。個人が撮影した動画のファイルを、YouTube が無制限に預かってくれるのだから、ハードディスクの需要も尽きることはないのだろう。

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

近所のうどん屋に初めて入る

2019011901 駅前にある老舗のうどん屋、私が物心ついたころから営業しており、40年ほど前の都市計画で駅前が整備されて、ほとんどの商店が移転したが、この店もわずかに場所を変えて、現在に至る。ネットで検索してすぐ見つかるほど、市内では有名な店ではあるが、実は私は今までに一度も入ったことがなかった。週に何度もこの店の前を通っているのにもかかわらず。店の営業時間が昼食は午後2時までで、休日にのんびり出かけると、閉店ギリギリであきらめたこともあるし、そもそも私が外食でうどんを食べることがほとんどないということもある。
2019011902 しかし今日は朝食も早かったし、午後1時頃に入ることができたので、生まれて初めてここで昼食を食べることにした。店の間口は狭いが、店内は思いのほか広く、昼食のピークを過ぎていたので、私を含めて3組の客しかいなかった。一昔前の、昭和後期の雰囲気が漂っている。
2019011903 定番メニューの定食を注文したが、やはり名物のうどんは腰があってとてもおいしかったし、天ぷらも丁寧に揚げられていて、値段も安く(税別700円)、満足できる昼食だった。もう少し地元に目を向けないといけないなぁ...

| | コメント (2)

2019年1月 1日 (火)

初詣の後の初マック

2019010101 元旦は例年通り近所の神社に初詣。深夜はかなりにぎわっているようだが、寒いし徒歩30秒の神社に深夜に出かけなくても、朝ゆっくり参拝すればいいので、人もまばらになっった9時過ぎに。
2019010102 写真には誰も写っていないが、それでも結構人がいる。神様にお祈りすることは何もないが、今年だけは、去年逝ってしまったロドリゲスが、無事天国に行って、かわいいいネコ妖怪になれるようお願いしてきた。現実社会のことを神様にお願いするのは筋違いだが、あっちの世界のことは神様に頼るしかないので。
2019010103 神社を出たその足で、10分ほど歩いて最寄りのマクドナルドに。やっぱり元旦は朝マックだよなぁと思いつつ、店のかわいいお姉さんがカップになみなみと入れてくれた大盛りのコーヒーをゆっくり飲みながら、ブログネタを考える。

| | コメント (2)

2018年12月30日 (日)

年末の動物たち

2018123001 年末になって急に寒くなり、ついに昨日はこの地方でも雪が舞った。しかし今日は寒いながらも雲一つない快晴で、部屋に閉じこもっているわけにはいかなかったので、午後からちょっと散歩。かろうじて残っていた神社のもみじは見事に紅葉している。
2018123002 獣医さんのところのアビシニアコロブス。もうここにきて何年になるだろうか。子供は動物園に引き取られてしまったようだ。もともと暖かい国のサルなので、さすがにこの寒さだと、ヒーターのある小屋の中から出てこない。
2018123003 カワウソはやっぱり人の気配を感じて中から出てきた。相変わらず人間を見るとぎゅうぎゅう鳴いて駆け寄ってくる。かわいい顔をしているが、魚の食い散らかし方が野獣だ。爪は丸くて小さいが、牙はかなり大きいから、噛まれたら大変である。まあ滅多に人を噛んだりはしないが。
2018123004 家に帰ると、我が家のやんちゃ坊主(♀)は、私の部屋で気持ちよく日向ぼっこしていたようだ。衣食住を保証された野獣たちは、この寒さの中、みんな幸せそう。

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

今年もデンパークのイルミネーション

2018121401 正面は例年通りの記念撮影コーナー。あまりここで撮ってる人はいなかったけど、遠くから来たカップルはとりあえずここで1枚。ただ、今年はこのあたりのイルミネーションがちょっと寂しい感じ。もう少し明るくてもよかったと思うが。
2018121402 広い園内全体にこんなイルミネーションが施されているので、明かりの数は相当なものだろう。ここはおそらく園内で一番大きなクリスマスツリー。巨木が一面に装飾されていて、近くで見ると圧巻である。
2018121403 温室内名物の、アンデルセンの人魚姫のブロンズ像。ここはちょうど中心で、一番賑やかなところだ。今日は平日なので、まだ人が少なく、通行人が途切れたところを狙って撮影できたが、休日だと撮影が困難なくらいだろう。
2018121404 そして恒例の白いクリスマスゾーン。白系の LED 照明と、白っぽい植物でいっぱいのエリアだ。雪を模した演出と相まって、とてもきれいなのだが、温室内の一番奥にあるので、案外知らない人もいるのかもしれない。

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

公園の紅葉もダメか

2018120801 いつもの公園にも出かけたが、やはり紅葉はイマイチ。全体に鮮やかさがないし、赤い葉が少ない。やはり今年はどこに行っても、例年ほどきれいな紅葉は見られないのだろうか。観光名所と言われるところは大損害だろう。
2018120802 久しぶりにクジャクに会ったが、バードケージにネットが張られてしまい、アップの写真が撮れない。それでも私のことはしっかり覚えていてくれて、人は結構いたのに、私を見つけると走ってきて、ネットから差し出した指を、おもいっきり噛んでくれた。女の子クジャクやオオヅルも元気そうだった。

| | コメント (2)

2018年11月25日 (日)

紅葉を探して

2018112501 かなり寒くなってきたが、今年は外を歩いていてハッとするきれいな紅葉に出会っていない。今日も快晴だったので、カメラを持って近所の神社に行ってみたが、やはりあまり色づいていないようだ。このあたりでも台風の塩害の影響があるのだろうか。モミジの葉の数も少ないような気がする。
2018112502 他の広葉樹も同様で、色づいていないか、葉が少ないかのどちらか。色づく前に葉が枯れて落ちてしまった感じだ。これは、秋を飛ばして冬に突入してしまうのだろうか。一番風景写真が楽しい季節なのに残念である。
2018112503 帰りに近所で遭遇した、最近町内でよく見る野良。顔は全然違うが、身体の大きさと白黒の比率が我が家のめるによく似ていて、以前母親が庭で見つけて「めるちゃんが脱走してるよ」と騒いでいた。あまり人を怖がらず、声をかけるとこっちを向くし、すぐ近くまで近寄れる。

| | コメント (2)

2018年11月18日 (日)

地域一番のクリスマスツリー

2018111801 ハロウィンも終わったので次のイベントはクリスマスだ。ショッピングモールの話。というわけで、この季節になると近隣のショッピングモール巡りをして、各店工夫を凝らしたクリスマスツリーを見るのが楽しみなわけであるが、今年もこのあたりで一番派手なツリーを飾るショッピングモールを見に行ってきた。4階まで吹き抜けのホールがあるおかげで、見事なイルミネーションである。

| | コメント (2)

2018年11月 2日 (金)

お墓参り

2018110201 ロドリゲスが亡くなって、ちょうど3週間が過ぎました。一昨日ロドリゲスの骨が霊園の動物のお墓に入ったはずなので、今日は初めてのお墓参りに行ってきました。10年前に長女ネコの雅子もこのお墓に入ったので、これからはずっと二人のお墓参りです。
2018110202 そしていつも通りここで暮らす地域ネコたちが迎えてくれました。今日はこの二人だけ。ほかの子たちはどこかに遊びに行っているのでしょうか。明け方はかなり冷えるようになりましたが、まだ外にいるネコたちにはそれほど厳しい季節ではないので、お天気がいい時には、どこかで日向ぼっこをしているのでしょう。
この場所はめるを保護したところでもあります。8月に亡くなった、写真の黒ネコのお母さんが、生後すぐに捨てられためるを、私が保護するまで見守っていてくれたのです。そして今度はロドリゲスがきっとこの子たちを見守っていてくれるでしょう。

| | コメント (0)

«久しぶりのお墓ネコたち